2017年4月4日 更新

金やプラチナや銀などを買取ってもらう流れを教えて!

金やプラチナや銀の価格は日々変動しています。 一時期は、その価格が低下していましたが、最近また価格が上がってきています。 記念金貨やふだん使わないアクセサリーなど、おうちの中には買い取ってもらえる金属が意外とたくさん眠っているものです。金や銀、プラチナなどの金属を買い取ってもらう流れや注意点についてご紹介します。

金やプラチナや銀の価格は日々変動しています。
一時期は、その価格が低下していましたが、最近また価格が上がってきています。

記念金貨やふだん使わないアクセサリーなど、おうちの中には買い取ってもらえる金属が意外とたくさん眠っているものです。

金や銀、プラチナなどの金属を買い取ってもらう流れや注意点についてご紹介します。

金やプラチナや銀の価格について

金やプラチナや銀などの地金は、グラム単位でその価格が決められているので、ある程度の買取価格が予測できます。

ただ、その価格は日々変動しており、一日で数十円変わることもあるので、100グラム売りたい場合には、その買取価格が数千円変わってしまうこともあります。

・買取価格の変動

金の買取価格の場合、2017年2月23日では4,817円/グラムですが、2017年1月13日では4,714円/グラムであり、その差は1グラム103円にもなります。

また、もっと長い目で見て年単位の変動を確認すると、千円単位で変動しています。
たとえば、2010年1月の金の買取価格を見てみると、3535円/グラムになりますので、今では1282円も高くなっています。

そうなると買取合計価格も数万円単位で変わってくるでしょう。
このように、金などを高値で買い取ってもらうためには、そのタイミングを見極めることも重要になってきます。

金などの地金の価格は、世界情勢や経済状況などによって変動します。
比較的上昇傾向にあり、安定資産として人気ですが、やはり現金に変換してこそ利用できるものであるとも言えます。

金の買取価格参照(田中貴金属HP):http://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-gold.php

金やプラチナや銀の買取の流れ

金などの地金の金属を買い取ってもらうには、複雑な手順は必要ありません。
ただ、身分証明書は必要になりますので、忘れずに持参しましょう。

1.ネット上で金の買取価格を把握しておく。

地金の買取価格は毎日変動しており、その買取価格はネット上で簡単に調べることができます。

グラフなどを見て、できるだけ価格が高くなる時期を見計らって売る日を決めましょう。

2.店舗の買取業者や、ネット上の買取業者に査定してもらう。

金などの金属の買取価格は、基本的には決まっていますが、それはインゴットやコインなど、金のみで構成されている場合です。

その保管状態などによっても少し差が出てきます。

また、アクセサリーで使われている場合は、自分ではその重さを計りにくいので、実際にどれくらいの価格になるかはわかりにくいでしょう。

そのため、正確な買取価格を知るには、きちんと専門業者で査定してもらう必要があります。

3.身分証明書を提示して買い取ってもらう。

店舗の場合は、申込書に記入してその場で現金で買い取ってもらえます。

ネット上の見積もりや、郵送で査定してもらう場合には、振り込んでもらうまで少し時間がかかります。

純金以外やアクセサリーの一部でも買取可能

金の買取というと、インゴットやコインなどの純金のイメージが強いですが、アクセサリーの一部に使われている18金や14金、安価なシルバー925も買い取ってもらえます。

・純金以外の買取価格

2017年2月23日では24金が4,817円/グラム、18金の場合は3,607円/グラム、14金の場合は2,687円/グラム、シルバー925の場合は46円/グラムとなります。

お持ちのアクセサリーが、どの金属に属するのかは、留め具部分や指輪の裏側などに刻印がされていますので、そちらを確認してみてください。

18金の場合は「K18」、シルバーの場合は、「SV925」など。

シルバーの単価は非常に安いですが、たくさん持っていても使用する機会がなく、だんだん古びていってしまうだけなら、まとめて査定してもらっていくらくらいになるか確認してもらうといいでしょう。

「GP」は金メッキ品、「GF」は金張り品で、表面にしか金を使用していないものは買取できないことが多いので、注意してください。

・地金の買取はデザインや宝石は含まれない

アクセサリーの買取は、地金のみの価値でしか買取してくれない場合も多いので、デザイン性などはあまり考慮されません。

地金で買取される場合は、その金属は溶かして再利用されるので、思い入れがあるアクセサリーや、デザイン性に優れたものは、ブランド品専門の買取業者に相談してみるのもいいでしょう。

また、もし地金だけを買い取ってもらう場合は、宝石は再利用できますので、きちんと外して返してもらえるような信頼できる業者を選ぶようにしてください。

地金買取にも業者によって差がある

金ややプラチナや銀は、その買取価格が決められていますが、必ずしも同じ価格で買い取ってもらえるとは限りません。

その保管状態などによっても違いはありますが、業者によって買取価格に差があるのも事実です。

複数の業者に査定をしてもらって、もっとも高値で買取してもらえる業者を選ぶようにしましょう。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

金やプラチナや銀などの貴金属を売るタイミングってあるの?

金やプラチナや銀などの貴金属を売るタイミングってあるの?

手元にある金・プラチナ・銀などの貴金属を売ろうと思ったときに、いつ売るべきかで迷うことがあります。貴金属の売るタイミングとして適切なのはいつなのか、知りたいですよね。 金・プラチナ・銀の貴金属はいつが売るタイミングとして適しているのか、ご紹介します。
管理者 | 334 view
金やプラチナや銀などの貴金属を買取り業者に売るとき鑑定書って必要?ないとどうなる?

金やプラチナや銀などの貴金属を買取り業者に売るとき鑑定書って必要?ないとどうなる?

貴金属を買取業者に売る場合、気になるのが鑑定書の有無です。貴金属にはその貴金属の価値を証明する鑑定書がついていることがあります。実際に売るときに鑑定書は必要なのでしょうか?貴金属を売るときの鑑定書の持つ意味や、処分してしまったりなくしてしまったりして、手元にない場合はどうなるのか、ご紹介していきます。
管理者 | 210 view
プラチナ地金の買取の前に知っておく5つのこと

プラチナ地金の買取の前に知っておく5つのこと

プラチナは、マリッジリングなど素敵なアクセサリーにも利用され人気です。投資として、プラチナ地金、インゴットをもっていて、これから買取を依頼する前に!プラチナの希少価値や、刻印、売却後の税金のことなどを調べてみました。
abc2330 | 663 view
プラチナの買取相場ってどれくらい?Pt950って?

プラチナの買取相場ってどれくらい?Pt950って?

プラチナを買い取ってもらう前にアクセサリーなどには打刻がされているはずです。 打刻されていなければそれは偽物の可能性もあります。ではPt950と打刻されていた場合はどういう意味があるのでしょうか? そしてプラチナの買取相場とはどうなっているのでしょうか?
yamao | 949 view
【プラチナ買取相場】Pt900とPt950の違いってなに?

【プラチナ買取相場】Pt900とPt950の違いってなに?

指輪などのアクセサリーでよく使われるプラチナを買取するにあたって必ず聞くこととなる「Pt900」や「Pt950」といった単語がありますが、これは何を意味する言葉なのでしょうか?皆さんも気になりますよね。実は、プラチナの純度の割合を示す言葉なんだそうです。買取を利用するにあたって、あらかじめ知っておきましょう。
stairway.acilles | 1,176 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者

おすすめの記事

今注目の記事