2016年6月10日 更新

どうして【IWC】アンティークウォッチを買ったの?その魅力に迫る

IWC(インターナショナル・ウオッチ・カンパニー)の腕時計は現行モデルも魅力的ですが、アンティークモデルは高い評価と品薄のため、高額で取引されています。IWCの魅力を説明します。

アンティークウォッチには現在大量生産されている腕時計にはないたくさんの魅力にあふれています。
特にIWC(インターナショナル・ウオッチ・カンパニー)のアンティークモデルは、自社生産していた頃の精巧なムーブメントが魅力です。
コレクターズアイテムとして根強い人気があり、IWCについてはアンティーク時計専門店が競って高価買取するブランドの一つとなっています。

IWCの魅力

ケアーズ店主が選んだIWC、ロンジンの腕時計 アンティーク・ウオッチの世界 (全文)  [男の腕時計] All About

1965年製のIWC センターセコンドモデル
創業時からスイスの伝統的技術とアメリカの機械自動化の製造技術を一体化し、効率的で完成度の高い時計作りを目指した。懐中時計が主流の時代から高い評価を受け、日本でも高級懐中時計の代名詞となっていた。

腕時計が主流の時代になると、天文台コンクールやクロノメーター規格には参加しなかったものの、優秀級クロノメーターよりも厳しい規格を社内で独自に設け、生産した。基本設計が優れていることに加え、部品の材質・仕上げにコストをかけているため、長期にわたって使用しても、メンテナンスさえ怠らなければ、長く新品時の時間的精度を維持できると言われた。
アンティークモデルの補修パーツが今でも購入できるのが、IWCの魅力です。
とくに1950年代から1960年代にかけては、各時計メーカーともまだ大量生産しておらず、自社で完成度の高いムーブメントを製造していた。いわば機械式ムーブメントの黄金期といってもよく、この時期に誕生した腕時計は銘機を搭載したものが目立つ。
この時代のアンティーク腕時計は、探している人が多いので、手放す時は高価買取が大いに期待できます。
良い状態で保存している時計ほど、買い取り価格は高額になりますよ。
IWCもやはり、使えるアンティークの最右翼だ。ムーブメントの名前が4**か、89か、85**という物がお薦めである。これらは大量生産された機械なのでまだまだ部品はあるし、IWCの本社でも修理が可能だ。そしてお薦めのケース素材は金ではなく、ステンレスの防水ケース。価格を抑えるため、当時のIWCは金ケースのラグが中空だった(もちろん例外はある)。そのためぶつけると簡単に曲がるのである。普段使うのならば、頑丈なステンレスケースの方が向いている。

IWCアンティークウォッチの保管やメンテナンスで注意したい事

アンティークウォッチファンの人には釈迦に説法になりますが、アンティークウォッチの世界では、文字盤、針のオリジナリティは重要になります。特に文字盤の塗り直し、書き直しはリダン(リダイヤル、リフィニッシュ)といって、価値を著しく低めます。信頼できるショップでは、リダンの場合必ずその旨表示してあります。
針についても、「長針だけ後から純正品に入替えてあります」とか、「短針の夜光(塗料)を後から入替えているので、短針だけ色が違います」という場合があります。針そのものはオリジナルがいいと思いますが、僕は夜光塗料の色は職人さんに頼めば、後からでも調整が効くのであまり気にしていません(この辺りも、次のオーバーホールのところで触れる、オリジナリティこだわり派には堪えられないのだと思いますが)。
かなり以前にメーカー純正品を使い、正規代理店にメンテナンスを依頼して文字盤や針を交換した時計は、プロの目でも見極めがつかないそうです。

IWCアンティークウォッチの人気モデル

Tips for Antique watch アンティークウォッチ選びの愉しみ | BOQ - Part 3

via boq.jp
IWCは上品で控えめなデザインの時計が多く、アンティーク市場ではオールドインターとして親しまれています。これは1967年に誕生したヨットクラブ。この時代特有のボリューム感たっぷりの樽型ケースに、ペンシルハンドのシンプルな文字盤が魅力です。また、裏蓋がスクリューバック仕様になったスポーティーなデザインが特徴。ヨットクラブは、海外でも人気があり日本でも人気上昇中。ビジネスマンが普段使いできるモデルとして注目されています。
ヨットクラブの自動巻きモデルは、ペラトン式巻上げシステムのモデルが特に人気が高くなっています。
1940年代末にIWCが自社開発した機構で、現在の製品には搭載されていない独自の巻き上げ機構が魅力です。

kaitotteおすすめ買取専門店

腕時計の高価買取|腕時計・ジュエリー買取なら宝石広場

腕時計の高価買取|腕時計・ジュエリー買取なら宝石広場
腕時計の買取りから修理・販売まで一貫している宝石広場は、買取激戦区渋谷で20年の実績。腕時計の事を熟知したスタッフが他店よりも高額買取します。
13 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ロレックスの高額買取を実現!~基礎知識編~

ロレックスの高額買取を実現!~基礎知識編~

ローレックスと言えば誰でも聞き覚えのある、いわば高級時計の代名詞的存在です。 しかし時には諸々の事情で、ローレックスを手放さなければならないという場合、出来るだけ高く買取り価格をしてくれる店に心が動くのは人情というものです。 ここでは、ローレックスを高く買取りしてくれる基礎知識として紹介します。
みかん | 431 view
要らないティーポットは早く買取を!(シルバー専用)

要らないティーポットは早く買取を!(シルバー専用)

アンティーク調でとっても可愛いシルバー製のティーポット♪シルバー製だし、ティーポットだし買い取ってくれないでしょ?と諦めてる方!実は買い取ってくれるんです♪そこでシルバー製のティーポット買取について調べてみました!
ゆうがお | 482 view
【買取前に注意!】メジャークラフトの買取価格は千差万別!

【買取前に注意!】メジャークラフトの買取価格は千差万別!

釣り具メーカーの中でも高い人気を誇るメジャークラフトですが、そろそろ釣りを辞めようかと思う人にとっても値打ちのあるものだったりします。買取業者の間でも人気が高いため、リタイアするにあたっては思ってもみない臨時収入を得ることにもなりうるからです。
ぱげ | 879 view
【驚愕の事実!!】マウスピースも買取対象って知ってましたか?!

【驚愕の事実!!】マウスピースも買取対象って知ってましたか?!

金管楽器に必ず必要になるのがマウスピースですよね。 そんなマウスピースは買取対象になるのでしょうか? マウスピースについてやそのブランドについて、そして買い取ってもらう際に気をつけておきたいことなどを紹介したいと思います。
sumida | 750 view
【高く売れる?!】使用しなくなったコルネットを買取にだそう!

【高く売れる?!】使用しなくなったコルネットを買取にだそう!

柔らかな音質で魅力的な金管楽器コルネット。実は買い取ってもらえるって知ってましたか?もう使わないからと物置にしまっていてはもったいないですよ!ちょっとしたお小遣いもゲットできちゃう!売りに出してしまいましょう♪
ゆうがお | 498 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

b3burl b3burl

おすすめの記事

今注目の記事