2017年1月17日 更新

【高価買取】ブランド品の財布を買取してもらう際の注意点

ブランド品といえばなかなか手が出しにくいですが、ブランド品の財布はバッグなどに比べて値段がお手頃なので、購入する方が多いです。その分、買取に出す方も多いのですが、この記事ではブランド品の財布を買取に出す際の注意点を紹介します。

ブランド品の財布買取の特徴

最近の買取サービスの特徴

ブランドによって財布の特徴が違うように買取価格も千差万別です。
ブランドとしてレアだから買取価格が上がるとは限りません。
見た目の状態が新品同様であったり、付属品が揃っている場合でも買取価格は跳ね上がったりするものなのです。
一昔前までブランド品の買取サービスと言えば、店舗に持ち込んだり、段ボールを調達して、梱包して、配送の手配をして…など”面倒”なイメージがありました。最近はインターネットの普及により、かなーり簡単に現金化できるようになりました。

・ネットでさくっと申し込むだけで、早ければ数日後には入金される
・段ボールを送ってもらえるので、売るものを詰めてそのまま送るだけ
・都合の良い日を指定して、無料で来てもらうことも可能
・店舗維持費や人件費などのコストを省くことで、買取価格も高価に!

財布、バッグ、時計、洋服、アクセサリー…もう使わなくなったブランド品、自宅に眠っていませんか?思い切って現金化して、新しい財布や鞄でも購入してみてはいかがでしょうか。
ブランド品だからといって必ずしも店頭に持ち込まないと、査定してもらえないということはありません。家の近くにブランド品の買取業者がない方も多かれ少なかれいるはずですから、そのような人には出張買取などの便利なサービスがあります。
またネット上で簡易見積もりが可能なサービスもありますので、利用するといいでしょう。

ブランド財布の買取のポイント

どんな財布が高く買取されているの?

一応買取に出す前に把握しておきましょう。
写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

当然ですが、高級ブランドの財布が中古の場合ももっとも需要が高く買取率も高いです。比較的状態の良い、中古の人気高級ブランドの財布となれば、定価に対する買取率も20%-30%くらいが相場です。他のブランド小物やアパレルなどと比較しても、財布の場合は高い買取率が魅力です。高級ブランドといってもさまざまですが

★Louis Vuitton(ルイヴィトン)
★CHANEL(シャネル)
★Hermès(エルメス)
★PRADA(プラダ)

あたりは財布の超定番ブランドとして安定した人気を誇ります。その中でもブランドごとの定番柄がもっとも高値がつきやすいです。ルイヴィトンならモノグラム柄、シャネルなら「マトラッセ」などが一番高値がつきやすい。その他の柄も人気だが、安定して高値なのが一番のド定番柄。
このブランドのなかでも、生産数や生産年数、限定モデルであればさらに買取価格はあがるでしょう。
超定番ブランドでなくても、レアで市場にあまり出回っていないモデルであれば、
高価買取が期待できますよ。買取に出す前に、売る予定の財布の基本情報をチェックしておくことをおすすめします。

ブランド品買い取り業者が教える....

財布高額買取のポイント

買取業者は持ち込まれたブランド物の財布のこのような観点から査定しています。
売りに出す財布の基本情報はきちんと把握しておくようにしましょう。
スムーズに査定できることも査定額に反映されますからね。
買ったとき同様に新品に近ければ近いほど、査定額は上がります。
保証書がついていれば、付属品の面では完璧ですね。

ブランド名又は、モデル名がハッキリとしているとスピーディーに査定ができ、プラス査定です。

箱・保証書等の付属品が全て揃っているとプラス査定です。

新作や人気のあるモデルであれば勿論プラス査定です。

定価もしくは販売価格等商品の情報が豊富であればスピーディに査定ができプラス査定です。

当店で買い替えを考えている方下取りで高価買取します。

お家で眠っているブランド品は一日一日査定金額は下がっています。一日でも早い方が高額買取に
繋がります。

1点よりも数点まとめての買取依頼でプラス査定です。

コンディションがよければ勿論プラス査定です。

売るときの注意点

売る前に目を通しておくと安心

ブランド品に関係なく、買取には身元を証明できるものが必要になります。
しっかり忘れないようにしましょう。

買取にもルールがあります。さきほども書いた通り、身分証明になるものが必要となります。
これがなくてはブランド品の買取を行うことができません。
 
ブランド品の在庫状況、季節の売れ筋、傷や汚れによって査定価格が変わったり、買取をお願いできない場合があります。

買取後の返却ができない場合があるので、売る際にはよく考えて査定をお願いしましょう。
 
また、年齢により決まりがある場合があります。18歳未満の方がブランド品を売る場合は保護者の同意が必要であったり、買取ができない場合があります。これらについてはホームページに決まりが書いてあるはずなのでよく読んでおくようにしましょう。
 
ブランド買取についての決まりは会社ごとに変わってきます。買取不成立の場合の対応についても注意しなくてはなりません。何かトラブルがあってからでは遅いですからね。
18歳未満の方は、保護者の同意がいるので保護者同伴で行けば買取の際に滞ることは
まずないでしょう。
また、買取してもらう業者の下調べもとても重要です。
24 件

この記事のキュレーター

アーチャン アーチャン

おすすめの記事

今注目の記事