2016年6月24日 更新

【こんにちは】必要無くなった古い釣具は評判の良い店で買い取ってもらおう【さようなら】

大事にしてきたリールや竿などの釣り具達を手放すのは寂しいことかもしれませんが、ずっと置いておくにしても保管場所や手入れなどにも困ってしまうもの。そこで買取に出すことに踏み切ったはいいけど、出来れば少しでも高く買い取ってもらいたいと思いますよね。だけど、中にはアレコレ注文をつけられて安く買い叩かれてしまったというケースもあるそうです。 そうならないためにも、評判の良いお店など買取店の見極め方を把握しましょう。

査定の基準はお店によってバラバラ

釣り具を買い取りしてくれる店を教えて下さい。
店によって査定は違いますか?

お住まいの地域が解らないと、具体的なお店はご案内が難しいかと(^^;)
店によって査定は違います。
リサイクルショップは店員の知識が不足している場合が多く、いいものでもすごく安い値段しか付かなかったり、逆にゴミみたいなものでも一応値段を付けてくれたりします。全然まともに泳がないゴミルアーとか、釣具屋でワゴンセール専用みたいなルアーでも、見た目が綺麗ならリサイクルショップのほうが高く売れる場合がありますよ。

ネットなどに表記されている価格はアテにならない

雑誌などで見る通販買取で人気機種の買い取り価格が5割~7割と異常に高い宣伝文句のところがたまにありますが美品、付属品付などの厳しい条件が前提ですので条件を満たしてない項目(キズや付属品、保証書)ごとに引かれてしまいます。
雑誌やネットのポップなどには大きく『業界最高価格で』とか『他店対抗価格でご奉仕』などといったオイシイ言葉が並んでいますが、実際蓋をあけてみると「傷があった」などといった難癖のようなことを言われた挙句「うち以外でこんな効果価格を出すところはない」といわれることも多々あるそうです。
また「新品だったらの場合の価格なので…」といった記載されていないことを言われて提示額は記載価格の半分以下などもあるそうです。そういったことにならないためにも事前に色々と注意をしておく必要があるといえますね。

買取店側が査定の基準にしているポイント

どんなに新しいモデルの物でもやはり状態が悪ければ当然査定額には響いてしまいます。
説明書や箱といった付属品があるかどうかだけでも大きくかわるそうなので、そのあたりも下取りに出す前に一度シッカリ確認しましょう。

価格は多少ではありますが意外と季節も関係していたり

地域の特性や、季節も考慮します。釣りのジャンルにもよりますが、その場合の変動はせいぜい5~10%が上限です。
こちらは買取店の状況なども関係してきますが、大きく時期の外れたものはやはりそのシーズンまで肥しとなってしまいがち…そしてそれらを倉庫に抱えることとなってしまい状態などが変化してしまうのも買取側からすると避けたいこと。なので、旬の物の方が需要が高いということもあり、買取店によっては季節で査定額が変わる場合もあるのだそうです。

買取店の良し悪しの見極め方は?

電話での対応で来店・査定を考えましょう

釣具買取店に電話で問い合わせたが、釣具の買取金額を教えてもらえなかった。なので、わざわざ店頭まで持って行ったが、あまりにも安い買取価格に納得いかなかった。しかし、持ち帰るのが面倒で結局安く売るハメになった。

お店に来店させ、あの手この手で口説きおとすのです。お客さんもあまりのしつこさと「わざわざ持ってきたのだから…」という心境から安くても釣具を手放してしまうのです。
いわゆる足元をみてのゴリ押しですね。
ですが、正直こちらのケースはとても多くあることなのだそうです。
後々ガッカリしないためにも、もし、査定額が少しでも納得できないようであればハッキリお断りしましょう!

「古いから・・・」の理由は鵜呑みにできません

釣具を売りたいと思った場合、釣具はある程度年数が経過していたり、使われているケースもあると思います。不要になって売るのだから当然ですね。少々、傷があったり、使用感がある場合もあるでしょう。そんなときに、旧モデルだから・傷があるからといって買い叩かれる場合もあります。
しかし、古いからすべて価値が無いというわけではありません。10~20年前のモデルでも人気があり、市場価値がある場合も実際たくさんあるのです。
査定員の方がよく知らないのかどうかはこちらには分かりかねるので、価格交渉をするためにも実際の市場価値は前もって調べておいたほうが、納得しやすいはずです。

リサイクルショップより釣具店

リサイクルショップは、釣具に付いて何も分からない人が査定していますので基本的に、出来るだけ価値を低く見積もります。
一番高く買取しているのは地元の店舗ですね。「美品」なら4000円+αが期待できると思います。もしその店に同じモデルが中古品で売られているなら見てみるといいですよ。
あまりにもマニュアル化されていたり、専門知識の少ないお店だと、とても人気のモデルでも古いというだけで、実際の価値をみてもられなかったりもするそうです。
そういったリスクを避けるためには、やはり専門知識をもった店員さんのいる専門店の方がよさそうです。地元密着型の店舗のなかには、店舗が買い取るのではなく、売り手がお店に手数料を払い、後は自身の希望額を付けた釣具を店頭で販売する『委託販売』のような方法を取り入れている所もあるそうです。
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【磯釣り好き必見!】御用達ブランド「釣武者」の買取方法全部書きます

【磯釣り好き必見!】御用達ブランド「釣武者」の買取方法全部書きます

釣武者は磯釣りが好きな方なら、一度は聞いたことのあるブランドではないでしょうか? そんな釣武者の釣具を少しでも高く買い取ってもらうにはどうすれば良いのでしょうか? 竿、リール、ウキのメンテナンス方法も紹介しつつ少しでも高く売る為のコツをまとめてみましたよ。
koi01 | 740 view
【徹底比較】ゴルフクラブの買取査定

【徹底比較】ゴルフクラブの買取査定

ゴルフクラブを買い取ってもらう際に最も気になるのが査定の方法ではないでしょうか? 査定基準とはいったい何なのでしょうか? ゴルフクラブは買取業態によって査定方法は変わるのでしょうか? 変わるのなら、どういった点なのでしょうか?紹介していきます。
okuda23ken | 623 view
【高額査定の常連!】がまかつブランドを買取に出す前に知っておくこと

【高額査定の常連!】がまかつブランドを買取に出す前に知っておくこと

日本の釣り竿メーカーの中でも高級なブランドのがまかつ。特に釣り針はとても有名です。その他にも竿やリール釣具全般が人気の高いブランドです。 そんながまかつ製品を売る際には、どういったことに気をつければ良いのでしょうか? 高く売るためのコツや、メンテナンス方法などを紹介していきます。
okuda23ken | 511 view
効果的な掃除を行う事によって、あなたの釣具は高い値段で買取ってもらえます。

効果的な掃除を行う事によって、あなたの釣具は高い値段で買取ってもらえます。

中古釣具は人気が高く、頻繁に売買がなされています。釣具を買い取ってくれるお店もたくさんありますが、その時に釣具をしっかり掃除をすることにで、通常よりも高値買取が期待できます。釣り具の効果的な掃除方法について調べてみました。
okonomi999 | 547 view
釣り具を買取してもらう際の注意点【自分に合った売り方】

釣り具を買取してもらう際の注意点【自分に合った売り方】

昔なら釣り具を売るなんて考えられませんでしたが、今は買取専門店があるので気軽に売ることができます。では、その相場はどれくらいなのでしょうか?
きぽん | 4,402 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ykym ykym

おすすめの記事

今注目の記事