2017年6月3日 更新

【2017年3月度】最新情報!銀の買取価格の相場をご紹介

銀を手放そうと思っている方は、しっかり相場を調べた上で売るかどうか決めましょう。
相場はインターネット上で簡単に検索できます。

事前にしっかり価格を調べ、買取をお願いする際には損をしないように注意しておきましょう。
今後、銀の価格が上がるのか下がるのか?ということを考える際には月ごとの変化をチェックしておくのもおすすめです。

ここでは2017年3月度の銀の買取価格についてご紹介します。

2017年3月度 銀の買取価格の相場は?

3月の銀の買取価格相場はどのようになっていたのでしょうか。

NY銀相場推移を確認してみると、3月1日は69.66円からスタートしました。
2月の初めに比べると66.53円だったので、ここから3.13円アップしたところから始まったことになります。

その後の流れについてですが、3月2日には70.64円を突破しています。

前日に比べて+0.98円も上がるのはなかなか珍しいことだといえるでしょう。

翌日の3月3日には68.8円になってしまうのですが、7日までは68円台をキープします。

価格が下がり始めたのが8日以降のことです。
67円台までに落ち込んだ銀はその後下降を続け、15日には65.34円となりました。

その後も少し上がったり下がったりを繰り返していたのですが、27日に前日比+0.64円となる66.42円まで上がり、その後も28日には67.29円、29日には68.04円、30日には68.26円となり、最終日となる3月31日は68.37円でした。

ちなみに、この68.37円という金額は2016年の3月と比べてどうなのでしょうか。
2017年の3月31日の銀の税込買取価格は58.54円でした。

去年の3月末と比べると10円近く上がっていることになります。

2017年の1月1日の時点では64.8円だったので、上昇している傾向にあるといえるでしょう。

見逃している銀が使われているアイテムとは?

銀を売りたいと思っているけれど、そもそも手元にない…という方も多いはず。
ですが、インゴッドと呼ばれる銀塊はなくても意外に見逃しているアイテムに銀が使われているかもしれません。

例えば、トロフィーです。
金やプラチナに比べると買取金額は下がるものの、トロフィーには多くの銀が使われている可能性があり、思わぬお小遣いになるかもしれません。

また、銀貨をもっているという方もいるのではないでしょうか。
それから、アクセサリーや食器類にも銀が使われているものがありますね。
見逃しやすい銀を使ったアイテムといえば銀製楽器です。

フルートなどの中には銀を使って作られているものがあるため、楽器類もチェックしておきましょう。

もちろん、すべての銀が買取可能というわけではありません。
品位が下のものは買取を断られてしまうこともあるので、注意しておいてくださいね。

逆に言えば品位が高いものであれば多少変色していたとしても問題なく買い取ってもらえる可能性が高いです。

買取が不可能な銀とは?

買取を断られてしまう可能性が高い銀もあります。

例えば、新品のものであれば細チェーンでも買い取りはしてもらえる可能性が高いのですが、中古品で細チェーンを少量だけ…というようなケースでは断られてしまう可能性が高いです。
他にアンクレットなども中古品を一つだけということになると厳しいかもしれません。

ある程度まとまった量であれば買い取ってもらえる可能性も高いので相談してみましょう。

磨けるものは磨いて高価買取!

しばらくシルバーアクセサリーを保管していたものの、気づいたら黒ずんででいた…ということもありますよね。
シルバーアクセサリーを買取してもらおうと思っているのであれば、しっかり丁寧に磨いておきましょう。

例えば、サビがあるとそれだけでイメージが悪くなります。
安く購入できるようなサビ取りのアイテムを使うだけでもかなり変わってくるのでチェックしてみてくださいね。

面倒だという場合にはそのまま持っていても買取が不可になるようなことはほとんどありません。
というのも、サビは簡単に落とすことができるからです。
ただ、事前にサビや汚れを落としてから持って行ったほうが高価買取に繋がります。

人気シルバーアクセサリーブランドは高値が期待できる

例えば、日本でも大人気の高級シルバーアクセサリーブランドであるクロムハーツも高価買取が期待できる銀の一つです。
高価買取をしてもらうためにはシルバーアクセサリーを一点だけでなく、数点まとめて売るというのもおすすめの方法です。

高級シルバーアクセサリーブランドの場合、一つでも10万円以上の価値がつくこともあるのですが、そういったものは稀で、ほとんどの場合は数千円~数万円程度となっています。

しかし、まとめて売ると買取額が高くなる可能性もあるのです。

特に人気の高いメーカーはクロムハーツの他にもジャスティンデイビス、ロイヤルオーダーが挙げられます。
中古品買取業者でも在庫が確保できていないところが多いため、思わぬ高額がつくかもしれません。
12 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シルバー950】買取相場ガイド【高額買取】

【シルバー950】買取相場ガイド【高額買取】

シルバーのネックレスやリング(指輪)をお持ちの方も多くいらっしゃいます。ただ、金(ゴールド)と違い、どれぐらいの相場感で買取が可能かイメージがつかない方も多いでしょう。そして、シルバーは変色しやすいという性質もあり、買取前の手入れや、メンテナンスがとても重要になってきます。ここではシルバーの買取相場やメンテナンスについてまとめました。
b58sn5v3o72d | 1,698 view
シルバーのリング、どこで買取ってもらえる?

シルバーのリング、どこで買取ってもらえる?

お気に入りだったシルバーリング、でもカジュアル過ぎて最近使っていない…それなら、いっそ買取に出してみませんか?金やプラチナでないからと諦めることはありません!黒ずみを落とす方法もまとめていますので、査定に出す前にピカピカにしてあげましょう♪
プルリン | 573 view
【シルバー×ウォレットチェーン】要らないのなら高値買取だね!

【シルバー×ウォレットチェーン】要らないのなら高値買取だね!

ハードなイメージがカッコいいシルバーのウォレットチェーン、でも服装の好みが変わってコーディネートしにくくなることも。仕舞いっ放しのウォレットチェーンがあるなら、思い切って買取してもらいませんか?実はかなり高値が付くこともあるんですよ♡
Luby-c | 874 view
≪永遠の憧れブルガリ≫男女ともに人気がある腕時計ブランドの相場とは

≪永遠の憧れブルガリ≫男女ともに人気がある腕時計ブランドの相場とは

ブルガリといえば言わずと知れた高級ブランドの一つです。その中でも代表的なのが腕時計です。男女問わず人気があり、その個性的なデザインと品格は他にはないほどに群を抜いています♪そんな高級品のブルガリの腕時計、どのくらいで買い取ってくれるのでしょうか?
ゆり | 1,426 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者

おすすめの記事

今注目の記事