2017年4月3日 更新

オークションに出品するのと買取業者では買取価格はどっちが高い?

使わなくなったブランド品を売るには、大きく分けて、オークションに出品する方法と、買取業者に買い取ってもらう方法の2種類があります。 大事なブランド品を売るには、どちらの方法がお得なのでしょうか?

使わなくなったブランド品を売るには、大きく分けて、オークションに出品する方法と、買取業者に買い取ってもらう方法の2種類があります。

大事なブランド品を売るには、どちらの方法がお得なのでしょうか?

オークションに出品するには?

ネット上で出品できるオークションサイトといえば、ヤフオクが有名ですが、ほかにも楽天オークションや、モバオクなどいろいろなサイトがあります。

最近では、さらに手軽に品物を売り買いできる「フリマアプリ」なども増えてきています。
サイトにもよりますが、オークションに出品するには、以下のような手順になります。

1.オークションサイトに登録する。

出品者の情報や、落札された代金の受け取り口座の情報などを登録します。
登録自体は無料のところが多いでしょう。

2.売りたい品物の写真を撮影する。

オークションに出品するためには、品物をよりよく見せるための写真が欠かせません。
きれいな部分だけでなく、落札後にクレームにならないよう、キズや汚れなどがある部分も正直に載せる必要があります。

どちらにしても、写真の数が多くわかりやすいものが落札されやすくなります。

3.価格を決めて商品説明などを記載する。

オークションに出品する品物には、好きな価格を付けることができます。
ただ、ほかの商品などもチェックして相場に合った価格にする必要はあるでしょう。

もし、今では入手できないようなプレミアのついたものなどがあれば、市場価格よりも高く設定することもできるでしょう。

4.落札されたら、やり取りをして品物を発送する。

落札してくれた人と代金の受け取りや発送についてやり取りをし、品物を梱包して発送します。

オークションは高値がつく?

オークションとは、競売のことであり、元から決まった価格ではなくその品物を入手したい人が、価格を釣り上げていく方法です。

つまり、その品物をどうしても欲しい人が複数人いれば、値段はどんどん釣り上がり、最高値で入札した人が品物を購入できるシステムです。

そのため、オークションに出品すれば高値で売れると思っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、1円から始めたものが、どんどん値段が釣り上がり数万円になることも少なくありません。

ただ、その価格は、一般的に市場で購入できる価格を超えることはありません。
希少価値がありプレミアがついていれば別ですが、ふつうのブランド品の中古品では、そこまで高値は期待できないでしょう。

オークション以外にも、質屋やリサイクル業者でたくさん出回っているものも多いので、そちらで購入できるものがあれば、現物を手に取れて価格が安定している方を選ぶ人が多いでしょう。

オークションで高値がつくものは、希少品やプレミアのつくもの、新品同様で状態がいいものなどに限られてきます。

買取業者を利用する方法

ブランド品を売るには、買取業者を利用する方法が一般的です。

1.買取業者を選定する。

最近は、ブランド品やそれ以外でもいろいろなものを買い取ってくれる業者がたくさんいますので、できるだけ高値で買い取ってくれたりサービスの良い業者を選ぶようにしましょう。

2.査定依頼をする。

ブランド品を買い取ってもらう場合は、買取業者に査定の依頼をして、いくらで買い取ってもえらえるか確認します。

査定方法は、訪問・宅配・写真などいくつかの手段があります。基本的に査定は無料のところが多いでしょう。

3.査定価格に納得がいったら金額を振り込んでもらう。

査定の結果を見てから買い取ってもらうか決めることができます。
品物を返送してもらう場合には、送料がかかることがあります。

買取業者による買取価格は安い?

買取業者は、買い取ったブランド品を店舗などで再度販売して利益を得ています。
そのため、買取業者に買い取ってもらう価格は、その販売価格の何割かになります。

新品未使用でも、発売時から年数のたっているものや、人気のないものなど、販売価格が低めになりそうなものは、買取価格も低めになります。

新品で購入した時の2〜3割の価格になることが多いでしょう。
そのため、期待した価格での買取にならないことも多いでしょう。

しかし、それ以上の価格を期待するには、業者を通さず自分で売る、つまりオークションやフリーマーケットなどの方法を取ることになります。

オークションと買取業者による価格の違い

価格だけで見れば、オークションに出品するほうが、高い金額を提示することができます。
しかし、オークションは、「確実に売れるかどうかわからない」という大きなリスクがあります。

出品するには料金がかかるところもありますし、写真撮影、落札者とのやりとり、梱包、発送など非常に手間がかかります。
買取業者に買い取ってもらうということは、それらの手間をかけてもらう代わりに、買取価格が安めになっているのです。

確実に買い取ってもらえて、手間もほとんどかからない業者に依頼するほうが、全体的に見てお得になると思いませんか?
26 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ブランド品はどのような売る方法があるの? 初めての人にわかりやすく紹介

ブランド品はどのような売る方法があるの? 初めての人にわかりやすく紹介

使わないブランド品をお持ちの方にとって、売ることについて検討するのも一つの手。とはいえ、ブランド品を売る方法といっても様々なものがありますよね。誰でもできるだけ高く売りたいと考えているはず。
管理者 | 93 view
実際どーなの??ボッテガ・ヴェネタの買取相場の全て

実際どーなの??ボッテガ・ヴェネタの買取相場の全て

レザーの持つ美しさを最大限に表現したカバンや財布、キーケース等の小物類を多く取り扱う、イタリアのブランド、ボッテガ・ヴィネタ。世代も性別も越えて、世界中の人々から支持されているだけあって、買取価格も高額です!アイテム別に買取価格の相場を調べてみたので、参考にして下さい♪
プルリン | 1,497 view
【高値で売れるのにもったいない】中古シンセ買取に今すぐトライ!

【高値で売れるのにもったいない】中古シンセ買取に今すぐトライ!

シンセサイザーは、物によっては高値での買取を期待することが出来ます。 大事にしていたシンセサイザーはどのように買い取ってもらうのが一番良い方法なのでしょうか? 買取店の選び方について、そして高く売る為の方法をまとめました。
ラッキー | 488 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者