2016年11月1日 更新

【バッテリー充電と掃除】リコーカメラの高価買取法について

リコーのカメラは、古くから親しまれてきている物です。 近年ペンタックスを買収してペンタックスとともにカメラ事業を統一しています。 リコーのカメラを買い取りに出す際に注意しておきたいバッテリー周辺について紹介します。

リコーのカメラ

カメラの老舗でもあり、戦前はライカに範を取り独自の機構を盛り込んだ「護国」「リコール」シリーズ等の高級カメラから、各種蛇腹カメラや35ミリフィルム使用のコンパクトカメラの先駆ともいえる「オリンピック」シリーズ、各種軽便カメラ等の中級~大衆機までを手広く製造した。戦後は構造を単純化し製造を容易にした「リコーフレックスIII」が安価(6,500円)でよく写ると大評判になり、一時は店頭に行列が出来たりプレミアすらついたりと爆発的な売れ行きを示し、国産二眼レフカメラの大ブームの火付け役となった。
リコーと言えば、多くの電化製品を出していることで有名ですね。
リコーのカメラは、歴史も古くなっており、人気も衰えないカメラです。

特徴

•世界最小の小型ミラーレス一眼
•100通り以上のカラーバリエーション
•レンズは豊富(APS-C用レンズ)で24種類以上

•超小型のデジタル一眼を探している方。
•カメラのカラーにもこだわりたい方。
•尖った特徴をもつカメラが欲しい方。
【メーカー別違い】デジタル一眼カメラの各メーカーの特徴比較 | カメラ選び&購入のポイント

リコーのカメラは今はペンタックスとともに製造されています。
ペンタックスがブランド名になっており、リコーとペンタックスの協同製品です。
デジカメに力を入れているのが特徴で、小型の一眼レフカメラではとても有名な製品を出しています。

落札状況

「RICOH/リコー XR-S/7/500/2/1000S/500 カメラ+レンズ+他 計18点」が100件の入札で15,000円、「美品☆RICOH リコー THETA S 360°全天球カメラ 付属品完備」が58件の入札で31,500円、「▼新品▼リコーデジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球カメラ」が54件の入札で32,500円という値段で落札されました。このページの平均落札価格は11,964円です。
PENTAX K-1 / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

リコーのカメラはとても沢山の入札があります。
人気が高いことを表していますね。

買取相場

GR II / デジタルカメラ / 製品 | RICOH IMAGING

GR II コンパクトデジタルカメラ ¥47,500
GR21 コンパクトカメラ ¥50,000
GR1V デート ブラック コンパクトカメラ ¥29,000
GR1V デート シルバー コンパクトカメラ ¥29,000
GR1 (ブラック) コンパクトカメラ ¥8,500
GR1 (シルバー) コンパクトカメラ ¥8,500
GR1S (ブラック) コンパクトカメラ ¥20,000
GR1S デート (ブラック) コンパクトカメラ ¥20,000
GR1S (シルバー) コンパクトカメラ ¥20,000
GR1S デート (シルバー) コンパクトカメラ ¥20,000
買取専門店での買取相場の一例です。
この例を見ても、リコーのカメラは高値で売ることが出来そうです。

買取注意点~バッテリーは充電する~

車やバイクなどはバッテリーが上がった状態、空の状態ではエンジンもかけられないので売ろうにも、凄く安い値段しかつきません。
デジカメの場合は、バッテリーが空だと査定が後日になるか、査定額がガクッと下がります。売る前にバッテリーを充電しておく方が査定がスムーズに行われます。
買取査定に出す前には、バッテリーの充電は怠らないようにしましょう。
バッテリーの充電があるのか無いのかで印象にだいぶ差が出てしまいます。
充電するだけの作業ですので簡単です。
忘れないことが大切ですね

バッテリー室

清掃中バッテリー室をみて愕然!!埃がタンマリ溜まっておりました。いつものようにブロワーにて埃を飛ばすとな、なんと!!液晶画面内部に埃が入ってしまいました。そうですコンパクトデジタルカメラはバッテリー室内部はカメラそのものの内部ですので隙間から埃が侵入してしまうのです。こうならないためにもバッテリー室でブロワーは厳禁で気になる方は拭き掃除で汚れを落としましょう。また単3電池で動くタイプのカメラは液漏れ防止のため使わない場合は必ず電池を外しておきましょう。
バッテリー室というのは一番汚れが多い場所です。
ですが、デリケートな場所でもありますので慎重に清掃しておくことが重要です。
上記の様にブロワーの利用は止めておきましょう。
査定の際に一番重要視されるのは外観のキレイさです。
出来るだけ自分なりに掃除をしておくことが重要ですが、無理な場所には手を出さないこともまた知っておきたい事ですね。
21 件

この記事のキュレーター

wajima90 wajima90

おすすめの記事

今注目の記事