2017年1月17日 更新

【人気急上昇】クリスチャン ルブタンを高価買取してもらう

ハイヒールなどの靴で有名なクリスチャン ルブタンは靴以外にもバッグや財布も有名なブランドです。斬新なデザインが特徴で、男性・女性共に人気があります。クリスチャン ルブタンがどんなブランドなのか、また高価買取が期待できるバッグのモデルなどを紹介します。

クリスチャン ルブタンとは

自分の名前をブランドにして立ち上げたブランド

このクリスチャン ルブタンはクリスチャン・ルブタンさんが立ち上げたブランドです。
比較的に新しいブランドですが、女性に多大な人気を誇っています。

ここ数年で人気上昇中のクリスチャンルブタン。赤いソールと高くて繊細なヒールで有名ですよね。若い世代から年配の方まで幅広い世代から人気を集めています。

1964年パリの労働者階級地区生まれのルブタン。ショーのダンサーなどに刺激を受け、ファッション、特に靴に興味を持つようになりました。10代の頃から靴の絵を書いて長時間過ごしていたといいます。

1992年、自分のブティックをオープンするまでは、エルメス、シャネル、イヴ サンローラン、クリスチャンディオールなどの世界でも名立たるブランドの靴制作に携わっていたといいます。
ついにルブタンが28歳の時に自身のブティック「クリスチャン・ルブタン」をオープンさせます。オープン当初からファッション業界の注目を集めました。

その彼がデザインする靴は多くの女性を虜にして離しません。エレガントでセクシー、洗練された孤高の存在感をみせるルブタンの靴、女性なら誰もが憧れますよね。人気芸能人や著名人もこぞって履いていますからまだまだ人気がでそうなブランドです。

女性であればクリスチャン ルブタンという名前を聞いたことがある人は多いかもしれません。なぜなら、日本でも直営店を7店舗に展開しているからです。見かけたことがある方も多いかもしれませんね。日本では、安室奈美恵さんがクリスチャン ルブタンとコラボしたことでも話題になっていました。また、浜崎あゆみさんが愛用していることでも有名です。

ハイヒールなどの靴以外の商品も高価買取期待!

ルブタン スタッズ2wayショルダーバッグ

クリスチャン ルブタンはさまざまなデザイン会社とコラボしており、斬新なデザインのバッグもたくさんあります。素材にもとてもこだわっており、素材がクリスチャン ルブタンの雰囲気を醸し出しています。

クリスチャンルブタンのバッグはスタッズを使用したものが多く、デザイン性も優れており、多くの女性から支持を集めています。

その中でも2wayショルダーバッグはモ―ドなデザインのものが多く、柄によっては高額になる事もあります。

買取価格は100000円からデザインや保存状態によっては200000円近くになる事もあります。
(※2016/03/31時点)
とても高値で買取されているのがわかります。
時期によっても買取価格は変動するので、常にチェックしておくようにしましょう。
また、クリスチャン ルブタンの高価買取を宣言しているところがないかも探しておきましょう。

クラッチバッグ ルビポッシュ

女性でも男性でも愛用することができるバッグです。
光沢のあるスタッズが印象的です。

クリスチャンルブタンのクラッチバッグはシンプルなデザインにスタッズが施されていてモードな印象のものが多いです。

男女ともに人気のあるバッグです。取り外し可能なストラップも付属していますので2WAY使用が可能です。

色んなシーンに使えるのも大きな魅力です。買取価格は中古買取で25000円~40000円前後になる事も。(※2016/03/31時点)
男性はクラッチバッグタイプで利用する方が多いです。
女性は購入した際に付いてくるショルダーを取り付けて愛用する方もいます。
男女どちらでもいけるので、需要はとても高いです。

クリスチャン ルブタンの偽物には注意!

ハイブランドの商品は、偽物のコピー商品が出回っていることが多い!

クリスチャン ルブタンの商品を買取に出す前に、きちんと本物か確かめておくようにしましょう。査定をスムーズにやってもらうためにも、本物であるという点はとても重要です。

相当に経験を詰まないと素人では判別は厳しいです。特に此処での文面だけでのレクチャーではほぼ無理、残念だけども。

なので、最寄の質屋さんに持ち込むのが確実且つ最速!ただ、個人経営や規模の小さい質屋は避けてね。本物を偽物だと言って酷い価格で買い叩いたり、最悪『そのままアナタが持って居たら犯罪になるので処分してあげます』と悪びれもせず脅してタダでせしめようとして来る所も有ります。質屋に行く場合は、必ず大手に!

因みに、別に売らないでも鑑定・見積もりだけでも質屋さんはちゃんと応対してくれますのでお気軽にご利用下さいませ。
23 件

この記事のキュレーター

アーチャン アーチャン

おすすめの記事

今注目の記事