2016年6月13日 更新

<知らなかった!>私のフルートをこんなに高く買取ってくれるなんて!

フルートも買取可能な店があるってご存知ですか?最近はネットでも買取可能な店が増えているので、フルートを手放したいと考えている方は一度検討してみてはいかがでしょうか?また買取の際に高額になるコツを紹介します。

自宅に眠っているフルートはありませんか?

あなたの家には使っていないフルートはありませんか?
学生時代に使っていたけど、演奏する機会もないし、高音なフルートは自宅で演奏するには響くし、家の押し入れに入っているという人も多いのではないでしょうか?

フルートは小さいので置き場所に困るなんてことはありませんが、楽器は使わなくて劣化していきます。
もし使わないのであれば買取りを検討してみてはどうでしょうか?

楽器はどこで買取ってもらえるの?

◆おすすめは楽器店

リサイクルショップより中古楽器扱いのお店の方が信用出来ます。
より高値で買い取ってくれて、きちんと整備した上で、楽器店の店頭に並ぶと思います。
餅は餅屋という言葉があるように、楽器を売るなら楽器の専門家にも任せるのが一番です。
その楽器の正しい価値を理解してくれます。

リサイクル店でも楽器の買取をしてくれるところはありますが、専門ではない人に適当な値段を付けられる可能性は高いでしょう。また
フルートは一般の人が手軽に使える楽器ではないので、需要がないと判断されて買取拒否をされる場合があります。

相場はいくらぐらい?

価格は「ブランドメーカー」、「年代」

「楽器の状態」で査定されます。




このうち、最も査定に響くのがメーカーのブランド力で

同年代では、数倍の差が出てくるのがこの部分です。注意



しかし覚えておいて欲しいのは、買取の法則としては

この「市価7分の1」という考え方は、かなり当てはまります。
もしお手持ちの楽器がブランド物、もしくは価値がある高額なフルートであれば品番で検索をしてみましょう。
有名どころであれば大体の買取金額が分かる場合があります。

ただ、その際注意したいのが、こういった買取金額はあくまで「買取最高金額」なので、そこから楽器の状態を考慮して減点されていきます。
新品ではない場合はまず間違いなくこの金額よりも低いと思っておいた方がよいでしょう。

少しでも高く買取ってもらえる方法

楽器の高額買取のコツは3つあります。まず挙げられるのが"状態をよくする"こと。汚れがついたままであったり、壊れていたりすると、業者側で行うクリーニングに時間がかかってしまうため、査定時にマイナスな印象を与えてしまいます。プラスな印象を与え、高額買取に繋げられるよう、楽器は可能なかぎりきれいな状態にしておくことが大切です。 次に挙げられるのが"付属品を一緒に出す"ことです。さまざまな付属品の中でも、とくにデジタル関連機材の電源コードやアダプタ、ギターのアームなどは、楽器の動作に影響を与えるものであるため、一緒に出すべき付属品だといえます。付属品の有無が査定額に影響することも少なくないため、上記で挙げたものだけでなくケースや説明書などもしっかり残しておきましょう。 最後に挙げられるのは"きちんと作動するか"というポイントです。買取に出す前に、作動するかどうかを確認しなかった場合、それを知った業者は査定を行う前に作動するかどうかのチェックから行います。デジタル関連機材だと、すべてをチェックするのに長時間を要します。これは業者にマイナスな印象を与え、査定額の低下へと繋がってしまいます。
付属品が足りない場合は仕方がないですが、楽器を綺麗に掃除することや、ちゃんとキーが動くかどうかは自分でもすぐにできることなので、査定前に確認するようにしましょう。


また、楽器が新品や未使用の場合は、査定の際に一言言っておくと少し金額があがる場合があるので、ちゃんと伝えておくようにしましょう。

修理が必要な楽器でも買取って貰える

こんな状態でも買取は可能です。
外装(金属部分)に錆又は変色がある。全体的に汚れがあるフルート買い取り可能です
管体にへこみや傷があるフルート買い取りできます
外装部分に銀メッキハガレ、鍍金の浮きがあり表面がブツブツしているフルートも買い取り可能です
キー部分の動きが悪い、タンポが敗れて音が出にくい未調整品も買取できます
純正の付属品のケースがないフルートも買い取り可能です
メーカー&品番、製造年度が不明なフルートなどなんでも買取できます

【これが一番大事】査定の比較を怠らないこと

買取の際に一番重要なこと、それは買取価格の比較です。
とても面倒ですが少しでも高値で買取って貰いたい場合には欠かせません。

最近はネット査定も可能なので利用するようにしましょう。

買取ってもらえない場合もあるの?

お店によっては買取を拒否される場合があります。
その理由は古いため、安い楽器で価値がないため、壊れかけているため等様々です。

しかしお店によって需要や対応は違います。
一店舗目で断られたからとあきらめずに、他の店舗に行くことで、あなたの楽器を買取って貰える店が出てくるかもしれません。
23 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】

どのお店で買取をお願いしたらいいか分からない!という悩みを解決をおするために、カイトッテ編集部が独自に買取業者のランキングを用意しました。各業者の特徴を見比べ、最適な買取業者の選定にお役立てくださいね!
管理者 | 1,838 view
【買取相場を比較しました】ロッドの査定はマチマチ!?

【買取相場を比較しました】ロッドの査定はマチマチ!?

ロッドの買取相場はどのくらいなのか?これは釣具を買い取ってもらう方なら気になる事ですね。 まずは人気のロッドメーカーとはどこなのか、そして買取相場とはいくら位なのか。 ロッド全体の買取相場についても紹介します。
ネコ猫 | 3,658 view
要らなくなったスマホは買取業者を比較して高値で売りたい

要らなくなったスマホは買取業者を比較して高値で売りたい

お家に要らなくなったスマホはありませんか?この際、買取業者に買い取ってもらいませんか?今回、どういった買取業者で売るのがいいか分からない方のために、買取業者の見つけ方や高値で売る方法をまとめてみました。
銀さん | 556 view
【査定で失敗しない】経験者は語る、釣具買取の口コミまとめました

【査定で失敗しない】経験者は語る、釣具買取の口コミまとめました

釣具を買い取ってもらう際に参考にしたいのが口コミですね。 実際に買い取ってもらった方の口コミ内容は情報としては最も有効的なものです。 そんな釣具の口コミについてまとめてもましたので参考にして見てください。
komati | 855 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

夕霧 夕霧

おすすめの記事

今注目の記事