2016年12月6日 更新

おしゃれなロマゴデザインの腕時計【高価で買取するには】

ロマゴデザインは設立して数年のブランドで、おしゃれな時計が多い印象です。 高価買取の際にはいくつか知っておきたい事があります。その知っておきたい事について調べてまとめてみましたので、参考になればと思います。高値で買取してもらいましょう。

ロマゴデザイン

ロマゴデザイン | Facebook

個性的でユニークなデザインがセレブなどの多くのファッショニスタ達から熱い注目を集め、海外で爆発的な人気を誇るスイスブランドROMAGO DESIGN(ロマゴデザイン)が2012年遂に日本に初上陸しました。
中でも時間を見る角度(45度)に腕を傾けた時に内臓イルミネーションが輝きその姿を現す、ミラーの如く覆い隠されている文字盤が特徴の腕時計は、今注目の人気デザインです。
ロマゴデザインはスイス製の時計で、まだ設立から日が浅いブランドです。
デザイン性の高い時計が多く、おしゃれに敏感な方はご存じのブランドではないでしょうか。

オークション事情

「1円~ ROMAGO DESIGN ロマゴ HK1109705 ミラーウォッチ 三針」が9件の入札で4,900円、「077-158☆ROMAGO ロマゴ HK1109705 ストーン 時計 ユニセックス」が6件の入札で7,117円、「新品【ROMAGO】メンズ・レディス腕時計 RM068-0053ST-GDBU」が1件の入札で14,500円という値段で落札されました。このページの平均落札価格は7,775円です。
ロマゴデザインはオークションの相場を見る限りではかなりの高値で取引がされています。
元々とても高い時計というブランドでは無いので、これだけの値段が付けば高価買取して貰える商品と思っていて大丈夫ではないでしょうか。
Romago Design — Media

手入れをして高く売る

まずは時計を掃除しましょう!
「メーカーに出して研磨する」そんな事は費用もかかりますのでしなくても大丈夫です!
メガネ拭きのような柔らかい布でふいたり、SSベルトならベルトの間のホコリや垢を取り除くだけでバイヤーの人の印象はだいぶ変わります!

しかし、これも注意が必要でたまにいらっしゃるのですが、ブレス等を自身で磨きキズを取ろうとしたり、時計の裏蓋部分の刻印を自分で削ろうとするのは、腕時計にダメージを与えてしまう事が殆どで非常に危険です!
これは逆に大幅なマイナス査定になる事も多々ありますので、腕時計を高く売りたいのなら絶対にしないでくださいね!
時計は日頃からのお手入れ状況によって査定額が変わってきます。
少しでも高値を付けたい方はとにかくキレイにしておきましょう。

手入れ方法

クロスで風防など表面の汚れを落とします。クロスが微細なゴミまでキャッチするので、サッと拭くだけできれいになります。
ブレスの両面にクリーナーをスプレー。1~2分置いて汚れを浮かせ、クロスで拭きます。隙間の汚れは綿棒などでとりましょう。
プラスチック風防の細かなキズには、研磨剤を活用。「クロスに少量を付けて塗り込むだけでキズが消えます。
あまり決めの洗い物で拭くと傷が付きますのできめの細かい布などで拭くのがベストです。
隙間汚れは、歯ブラシなどを利用しても良いのですが、歯磨き粉は付けないようにしておきたいですね。

皮バンドの注意

シンナー、ガソリン、各種溶剤、油脂またはそれらを含有しているクリーナー、接着剤、塗料、薬剤、化粧品類等が付着すると、皮革などに変色や破損を生ずることがありますのでご注意ください。

長時間、他の製品と密着させたり、濡れたまま他の製品と一緒にしておくと、他の製品に色が移行したり、他の製品の色がバンドに移行したりすることがあります。
ロマゴデザインのベルトは、ラバーかウレタンなどの樹脂の場合が多いので、ラバーの場合は化学製品などを使用せずに拭くのが良いですね。
後は濡れた際にはすぐに拭いてあげると長持ちしていきます。

査定ポイント

折れ線グラフのアイコン素材 その2 | FLAT ICON DESIGN -フラットアイコンデザイン-

査定ポイントは、付属品があるのか無いのか、モデルは新しいのか古いのか、そういった点を見てきます。
付属品に関しては購入時のことですので、無くすことが無いようにしたいですね。
売り時も大切です。
ロマゴデザインのように将来性の高い腕時計は需要の高いときに売ると高値が付きますよ。
少しでも高く買取してもらうためには日頃から買取相場をチェックしておきたいですね。
20 件

この記事のキュレーター

simane simane

おすすめの記事

今注目の記事