2016年8月17日 更新

【原付バイク買取】納得いく査定を得る為に必要なことまとめ

原付の買取の際に知っておきたい事って何でしょうか? どんなことを調べておけば納得のいく値段で買い取りしてもらえるのでしょうか? そして、原付の買取をしてもらう際の必要書類や注意点などについても紹介していきます。

原付を買い取ってもらうために

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

ある程度は予想してたことですが、事前に知識をつけとかないと必ず買い叩かれます。
なんでもそうですが、いまの世のなか徹底的にリサーチしておくことって大事ですよねー。
ネットである程度の相場も把握することができるので、すこしでも査定額をアップさせたかったらザックリと相場感をつかんでおくことをお勧めします。
(あくまでも相場です。買い取り業者はこの価格よりも安く買い取れれば、その差額分が利益になる想定をしてるんじゃないかと。在庫リスクがあるので実際にはもっと利益は減る可能性が高いだろうけど…)
原付を少しでも高く買い取ってもらおうとお考えの方は、まずはネットでご自身の原付の相場を調べてみてください。
どのくらいで買い取って貰えそうなのか、その情報はとても貴重ですよ。
知らないと足下を見られる可能性がありますよ。

複数の業者で査定をする

実は単に1社だけの査定であれば、なかなか妥当な金額とは思えません。出来るだけ複数査定をすればするほどその分、所有車のバイク買取の金額は、さらにふさわしい値段に近づいていきます。
ネット上でバイクを買うならば、どちらかといって個人の客を相手にしているようなオークションよりは、会社関係を相手にしている通販を利用するようにした方が、断然安心です。また利点につきましては、やっぱり商品の品揃え数が数多いという面でしょう。
原付の買取相場を知るときは、なるべく多くの業者の買取相場を調べてみてください。
そうすれば、確実な相場が分かってきます。

買取時の注意点

原付バイクのイラスト - 無料イラストのIMT 商用OK、加工OK

商品情報の重要性に関して

パーツワンでは宅配買取のお申込を頂いた時点でバイクパーツの状態や適合車種、その他お申込いただいた内容をもとに買取査定暫定額を算出しております。ご申告内容と大きく異なる場合の商品は買取が出来ない場合がございますので出来る限り正確にお伝え下さい。特に適合車種違いにはご注意下さい。
但し、商品の状態に大きな違いが無ければ減額はいたしませんのでご安心下さい。

買取不可商品に関して

下記の状態の商品はお申込頂いても買取することが出来ません。
欠品パーツが多く使用出来ないもの
自作加工したバイクパーツ
著しい劣化により商品価値の無いもの
原付買取をして貰う前に、業者によっては買取が出来ないバイクもあることは知っておいた方が良いですよ。
そして重要なのはバイクの状態をきちんと説明することです。
これだけ乗っていたとか、キズはここにあるとかそういう負の情報をあえて言うことで買い取り業者の信用も高まります。

相場の決め方

あくまでもバイクの年式、外装、機関、走行距離、そして現時点での人気度(需要の有無)で買い取り額が決まります。

場合によっては業者買取よりも、オークションなどで売ったほうが良い値がつくこともあります。
バイクは上記の様な項目を見て相場を決めています。
その相場に納得がいかない場合はネットオークションの利用も一つの手段ですね。
強いて言えば、夏前に家にバイクの買取業者などを何社か呼んで見るのが一番じゃないかな。
オークションだと、クレームがはいったりいろいろ面倒なところがあるから、しっかり出来なければあまりお勧めはできませんね。
オークションの場合はどうしても自己責任での取引になるのでその点にだけは注意しておきたいところですね。
オークションを利用する際はトラブルにならないように買取をしてもらいましょう。

査定に必要なもの

バイクの査定に必要なものは?(1)車検証 または 届出済証(原付は登録証をお持ち下さい)
(2)自賠責保険証
(3)印鑑
※未成年の方は保護者の方とご同伴ください
~書類を紛失された場合~
再発行手続きを行います。スタッフまでお気軽にご相談下さい。
ゲンチャレ!原付免許試験問題にチャレンジ

バイクを査定してもらうときに必要な物は上記の通りとなっています。
バイクが自分の物ですよという証拠があれば良いと言う事です。

原付を買い取ってもらう前に知っておきたいのが相場です。
相場を知って納得のいく価格で買い取ってもらいましょう。
20 件

この記事のキュレーター

kogiju00 kogiju00

おすすめの記事

今注目の記事