2017年3月31日 更新

金やプラチナや銀などの貴金属を買取り業者に売るとき鑑定書って必要?ないとどうなる?

貴金属を買取業者に売る場合、気になるのが鑑定書の有無です。貴金属にはその貴金属の価値を証明する鑑定書がついていることがあります。実際に売るときに鑑定書は必要なのでしょうか?貴金属を売るときの鑑定書の持つ意味や、処分してしまったりなくしてしまったりして、手元にない場合はどうなるのか、ご紹介していきます。

貴金属を買取業者に売る場合、気になるのが鑑定書の有無です。貴金属にはその貴金属の価値を証明する鑑定書がついていることがあります。

しかし、鑑定書を手元に持っているかどうか、は別問題です。貰い物だった場合、貴金属に付属する鑑定書を受け取っていないかもしれません。

もし持っていたとしても、昔のものだからもう必要ないだろう…と捨ててしまった人もいるのではないでしょうか。

その時は売ることを想定していなかったはずなので、もう既に処分してしまった人も多いと思います。売るなら取っておけばよかった…と思いますよね。

でも、実際に売るときに鑑定書は必要なのでしょうか?

貴金属を売るときの鑑定書の持つ意味や、処分してしまったりなくしてしまったりして、手元にない場合はどうなるのか、ご紹介していきます。

鑑定書とは?

鑑定書というのは、その貴金属の価値を示すものです。どんな素材を使っているのかとか、どのレベルのものなのかとか、そういったことが記載されています。

鑑定書に記載されている内容を元に、査定をする側の業者はどれぐらいの価値があるものなのかをある程度見ることができます。

鑑定書がある=高い価値があるとは限らない?

鑑定書がある貴金属は高い価値があるというイメージがあるのですが、実はそういうわけではありません。鑑定書というのは、どんな品質の貴金属で会っても発行することができます。

そもそも鑑定書というのは、この貴金属がどういうものなのか、というのを示しているだけです。

品質の良し悪しが書かれているわけではなく、どんな素材なのかを正直に記載してある、と考えるとわかりやすいでしょうか。

偽物の鑑定書がある?

鑑定書は、色々な団体や機関が発行します。でも発行するすべての団体や機関が信用できるかどうかはわかりません。

高く販売したいという思いで、実際の価値よりも高い判定をして表記し、鑑定書を発行している場合もあります。鑑定書を作ってわざと価値が高いように見せかけている、ということですね。

信頼度が高い団体や機関のものならいいのですが、そうではない可能性もあるでしょう。鑑定書だけを信用するわけにはいかないので、偽物の鑑定書もあることを知っておきましょう。

鑑定書がなくても価値は変わらない

鑑定書があるほうが査定額はアップすると考えている人も多いのですが、これも間違った認識です。

価値が高いものは鑑定書がなくても価値が高いですし、鑑定書の有無は査定額に関わることはありません。

査定をする側も鑑定書だけで判断するのではなく、ちゃんと実物を見て判断します。もし鑑定書がなかったとしても、それほど心配する必要はありません。

鑑定書があると便利なのは事実

鑑定書があってもなくてもいいとお話ししましたが、あると便利なのは事実です。というのも、事前査定などができるからです。

通常貴金属の買取は、査定をしてもらいに行くか、もしくは郵送買取などでお店に送って実物を見てもらうことになります。

でも、売ろうかどうか迷っているけれど、大体の値段だけでも知りたいなと思うこともあるはずです。

そういうときに、鑑定書があれば鑑定書を撮影して送ると、大体の金額を提示してくれます。

もちろん実際の買取金額は実物を見ないとわからないのですが、金額を目安とすることはできますよね。

写真で貴金属を送っても査定はできませんが、鑑定書なら簡単です。そういった事前査定を取り入れている業者も増えているので、まずは大体の金額だけでも知りたい…というときに鑑定書があると便利です。

大事なのはちゃんと信頼できる業者に依頼すること

鑑定書の有無などで査定額が変動する、としている業者があれば、その業者は信頼できない業者です。

ちゃんと自分たちで査定をすることができずに、鑑定書に頼っている可能性が高いからです。

査定に関する知識がないようなアルバイトが査定をしている…というお店もありそうです。そんなお店には依頼したくないですし、買取されたくないですよね。

鑑定書の有無にこだわるよりも、大事なのはその現物を見て本当の価値を見つけ出してくれる業者を選ぶことです。

業者側は鑑定書があると、実際に査定する力がない人でも鑑定書を基準として査定ができてしまいます。

でもそれは、実物を見て査定しているわけではありません。貴金属の正しい査定ではない、ということです。

中にはちゃんと査定せずに鑑定書に頼って査定している業者もあるので、注意が必要です。

まずは査定してもらおう

査定をしてもらうために鑑定書の有無は関係ありません。鑑定書の立ち位置としては、あって邪魔なものではないけど、なくても特に価値が変わることはない、というものです。

査定をしてもらって、どれぐらいの価値があるかを直接判断してもらいましょう。

いくつかの業者を比較してみると、どこがちゃんと価値をつけてくれるかどうかもわかりますし、ある程度買取額の相場もわかります。
16 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

金やプラチナや銀などを買取ってもらう流れを教えて!

金やプラチナや銀などを買取ってもらう流れを教えて!

金やプラチナや銀の価格は日々変動しています。 一時期は、その価格が低下していましたが、最近また価格が上がってきています。 記念金貨やふだん使わないアクセサリーなど、おうちの中には買い取ってもらえる金属が意外とたくさん眠っているものです。金や銀、プラチナなどの金属を買い取ってもらう流れや注意点についてご紹介します。
管理者 | 36 view
金やプラチナや銀などの貴金属を売るタイミングってあるの?

金やプラチナや銀などの貴金属を売るタイミングってあるの?

手元にある金・プラチナ・銀などの貴金属を売ろうと思ったときに、いつ売るべきかで迷うことがあります。貴金属の売るタイミングとして適切なのはいつなのか、知りたいですよね。 金・プラチナ・銀の貴金属はいつが売るタイミングとして適しているのか、ご紹介します。
管理者 | 49 view
プラチナのコイン、買取の前にする事がある!

プラチナのコイン、買取の前にする事がある!

「使わなくなった貴金属を、買い取ってもらおう!」 そう思った時、できるだけ買取価格は高い方がいいですよね。 買取をしてもらう前に、いくつかやっておくことがあります。 ちょっとしたことで買取価格は大きく変わってしまうんです。 コツなどを色々と調べてみました!
ichigo | 139 view
金や貴金属の買取が初めての方向け!買取業者にもっていく前の準備について

金や貴金属の買取が初めての方向け!買取業者にもっていく前の準備について

金を始めとして、貴金属を買取業者に依頼して買取してもらいたいと思った時に、業者に持っていくための準備は何をするべきでしょうか。初めて依頼するとなると、何をどうしていいかわからないですよね。何か準備しておかなくてはいけないことがあれば、万全の状態で挑みたいものです。
管理者 | 36 view
プラチナ地金の買取の前に知っておく5つのこと

プラチナ地金の買取の前に知っておく5つのこと

プラチナは、マリッジリングなど素敵なアクセサリーにも利用され人気です。投資として、プラチナ地金、インゴットをもっていて、これから買取を依頼する前に!プラチナの希少価値や、刻印、売却後の税金のことなどを調べてみました。
abc2330 | 315 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者