2016年10月29日 更新

涼宮ハルヒの憂鬱キャラクターのフィギュア買取のコツ!!

アニメが放送開始されてから、結構経ちますが今でも好きな涼宮ハルヒの憂鬱が好きな人は少なくないかと思います。キャラクターのフィギュアもたくさん発売されており、それを集めるのが趣味なんて人もいるのでは?昔は集めていたけど処分せざるをえなくなったフィギュア高く買い取りしてもらうコツを知っておきましょう!

涼宮ハルヒの憂鬱

人気ライトノベル原作のアニメ化作品ですが、イギュラーな編成なので未見の方にはすこし説明が必要です。

まず、『涼宮ハルヒシリーズ』と呼ばれるライトノベルシリーズ(連載中)があり、いくつものエピソードがあります。『涼宮ハルヒの憂鬱』はそのうちの一つです。
『涼宮ハルヒの憂鬱』は、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作とする日本のテレビアニメ。

日本では、2006年4月から7月にかけて独立UHF局を中心とした11の放送局の深夜枠で全14話が放送された。
入学早々、ぶっとんだ挨拶をかました涼宮ハルヒ。退屈な日常にあきたらない彼女は、「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」通称SOS団なる不思議軍団を結成したのだ。
そんな彼女に巻き込まれたのが、クラスメイトのキョン、無口な読書少女・長門有希、萌え担当の朝比奈みくる、謎の転校生・古泉一樹。だが、キョン以外の3人には、ハルヒには言えない秘密があるようで……。
天上天下唯我独尊超ポジティブワガママ娘のハルヒに振り回されるキョンとSOS団が繰り広げる、ビミョーに非日常学園ストーリー!
ライトノベルの作品が原作となっていて、シリーズ化もされています。
2006年にアニメが放送開始されてから爆発的な人気が出て、アニメブームの発端となった作品のうちの一つでもあります。
パッと絵を見る限り普通の日常系のアニメかなと思いがちなんですが、実はSFチックなところもあったりアクションシーンもあったりと見ごたえのある作品になっています。
今だに根強いファンも居て、人気はまだまだ衰えることがなさそうな作品なのです!

フィギュアを高く買い取ってもらうコツ

フィギュアを高く売却する基本は、状態よく維持する事です。ささいなキズや汚れがあるだけでも、買取り価格が低くなってしまいます。

もしもできれば箱に入れたままにしておくというような事も涼宮ハルヒの憂鬱を高く買い取ってもらうコツのひとつになります。開けて楽しみたい方には無理ですが、箱をそのままにしておくことによって高額で買い取ってもらうことが可能です。

箱を保管しておく事も高値で売る秘訣です。傷などが見られないようにキープするという事が大事になります。
どの買取店が一番高く買取してくれるのか。それは、見積もり査定額を複数出してもらうことがポイントになってきます。1店目で買取を決めてしまうと、後から高く買取してくれるお店が出てきたときに後悔し兼ねないので、事前に2~3店舗で査定をしてもらっておきましょう。
「涼宮ハルヒの憂鬱」のアイテムは、プライズを含めるとピンキリです。
でも、どれだけ人気があっても、「涼宮ハルヒの憂鬱」作品は、ある一定の年齢層にしか刺激がないようで、リバイバルがない限り今後値段が上がることはないでしょう。
でも、人気がないわけではなく、わざわざ海外からの買い付けにくる外国人がいる作品なので、今はアメリカ、ヨーロッパ、アジアで人気が高いのだと思います。
まだまだ人気が衰えることがなさそう・・・といっても、やはり時代の流れは影響してくるものでして、放送開始当初に比べると人気が下がってきているのが現状です。
最新の人気アニメの放送中や放送終了直後はどうしても勝てない部分があるのです。
もちろんそれほど人気のあるアニメなのでフィギュアの種類も多く出ており、値段や相場などはピンキリなんだとか。
プレミア物などはそれなりのお値段がつくでしょうが、やはり大事なのは保管状態です。
箱や付属品などはしっかりと保管しておくようにしましょう。

人気キャラクターものは価値がある!?

主要メンバーは人気が高い

長門>ハルヒ>キョン>(僅差)みくる>(僅差)鶴屋さん>>>>>古泉
みたいですね。
この投票は主要キャラだけで、谷口、朝倉、キョン妹なども人気ありそうですが、さすがに上位5名を脅かすほどではないでしょう。

主人公を差し置いて人気なのは長門さん

長門の優勝はあらかじめ約束された勝利の剣?
スタートから一度もトップを譲ることなくポールトゥフィニッシュ!
とにかく長門の人気は異常で、もう猫も杓子も長門長門と…お前ら長門以外に言うことないのかーっ!!
ありませんがな(;^ω^)
コメント数も、得票数も、ブッチギリ。
これぞ完全優勝。

実はアニメ放送開始から今年で10周年☆

21世紀最初の10年を代表する作品として知られるTVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』。その最初の放送日は10年前の2006年4月2日でした。
基本的にアニメの人気キャラクターは主人公が一番人気!みたいな感じになることが多いですが、このハルヒの作品ではキャラクターそれぞれがちゃんとしたキャラをもっていることもあってか、主人公のハルヒだけではなく他のキャラクターの人気も非常に高いのが特徴のうちの一つだといえます。
しかも、主人公のハルヒよりも主要メンバーのうちの一人である長門の方が好きだという人も少なくないようです。
ちなみに、アニメ放送開始されてから今年でちょうど10周年を迎えるということで何か新しいことが起こらないか期待してしまいますね!!
22 件

この記事のキュレーター

tsym05 tsym05

おすすめの記事

今注目の記事