2016年12月3日 更新

【老舗メーカー】ラピエールの≪買取査定≫は高値で推移!

ヨーロッパでは老舗バイクメーカーとして愛好家の多い「ラピエール」。日本でもロードバイクを中心に人気が高まっていますね♪フレーム性能が高く、中古で購入しても高いレベルの走りを楽しめるので、買取査定が高いのがラピエールの特徴です。

フランスの老舗メーカー ラピエール

総合自転車メーカーとして、ヨーロッパをはじめ、近年は世界マーケットに進出するラピエールは、1946年創業のフランスの老舗だ。ロードバイクでは同国のプロチーム“フランセーズ・デジュー”への機材サポートを行い、レースの発展を支え、同時に機材開発にも役立てている。

また、MTBではワールドカップDHで10個もの金メダルを獲得したニコラ・ブイヨが製作に携わり、DHバイクをリリースするなど、どのジャンルにおいても、よりよい製品の開発に余念がない。
日本国内に正規ルートで輸入されるようになったのは2010年前後なので、新興バイクメーカーの印象を持つ人も多いラピエール、ヨーロッパでは老舗バイクメーカーとして一目置かれる存在です。

価格帯も10万円台のモデルがあるので、初級者でも気軽にロードバイクを楽しむことができるメーカーです。

ラピエール・アウダシオ

ラピエール・アウダシオ100CP

ラピエール・アウダシオ100CP

ラピエールのラインナップで唯一アルミフレームを採用するロードバイク、アウダシオシリーズ。
「アウダシオ100CP」は手軽にロードバイクに乗り始めたい人にオススメだ。
アルミフレームのアウダシオは、完成車価格で10万円台前半と、とてもリーズナブルなエントリーモデルとして人気上昇中です。

フレーム素材は6000番台アルミ。過去にはアウダシオにも軽量アルミフレームに使われる7000番台アルミが採用されていたが、素材を変更したのは耐久性に優れ、乗り味もマイルドになるからだという。

重量の軽さでは7000番台アルミに軍配が上がるが、 アウダシオ100CPではハイドロフォーミングを駆使することで7000番台アルミフレーム時代と同等の重量を実現している。 ハイドロフォーミングによって成型されたフレームは、扁平加工されたトップチューブをはじめ、 各部の断面形状が複雑に変化し、エントリーモデルとは思えないほど手の込んだデザインとなっている。塗装やグラフィックにも妥協はない。
エントリーモデルですが、作り込みがしっかりしているので中級者も満足できるレベルです。
ロードバイクの入門にぴったりなので、中古車を探している人が多いモデルですね。

ラピエール・アウダシオの買取価格は?

商品名
LAPIERRE(ラピエール) AUDACIO 500 CP(アウダシオ 500 CP) ロードバイク 2016年 46サイズ 買取上限参考価格 62,327円

LAPIERRE (ラピエール) ロードバイク AUDACIO 100W CP (アウダシオ100W CP) 2017モデル (マットブラック/パープル) 44サイズ 買取上限参考価格 54,621円
上限参考価格ですが、ラピエール・アウダシオの買取査定は新車価格の4割~5割程度と、かなり高めの査定になっています。

それだけ中古車の需要が大きいということですね♪

ラピエール・ゼリウス(XELIUS)

XELIUS SL 600 DISC FDJ MCP

XELIUS SL 600 DISC FDJ MCP

ダイレクトマウントブレーキを搭載したフロントフォーク、そしてトップチューブへ接続したユニークなバックステイと、形状は大胆に変わったが、プロライダーが実戦で使うコンペティションフレームとしてラインナップする。さらにフレーム単体重量はアルチメイトフレームで850gと非常に軽量に仕上がる。
完成車の重量が7.4㎏前後の仕上がりで、グレードの高いホイルをカスタマイズすると6㎏台になるので、レース性能がかなり高いモデルです。

フレームの性能がとても高いので、中古で購入してもフレームのヤレがなく、本体を中古で購入しパーツにお金をかけるスタイルも人気があります。

ラピエール・ゼリウスの買取価格は?

XELIUS SL 500 W MCP

XELIUS SL 500 W MCP

LAPIERRE (ラピエール) 2014モデル XELIUS EFI 400 FDJ 完成車
買取価格を比較しよう
最高買取価格 ¥156,800
中級者から上級者までをターゲットとするラピエール・ゼリウス、中古を探している人が多いので、買取価格は高値で推移しています。

中古を購入してカスタマイズを楽しみ、売却して別のモデルを買う楽しみ方もありますね♪
22 件

この記事のキュレーター

camazoncom camazoncom

おすすめの記事

今注目の記事