2017年1月5日 更新

【妖精と称される】ジェムシリカの買取方法のまとめ

ジェムシリカは女性にとってはとても良い意味を持つ宝石です。 綺麗な色の宝石で、世界中で人気の高い宝石となっています。 そんなジェムシリカを高く買い取ってもらう為に知っておきたい事についてまとめてみました。

ジェムシリカ

ある意味女性性の究極のような部分を持つ石です。
大地の持つ育み、慈しみ愛しむ力、そして私達が住むこの世界において、全ての物が何がしかの繋がりを持ち、自分自身が愛や思いやりを発していくことで、愛のエネルギーの循環が始まり、自他共に愛され、癒されるプロセスが始まるということを感覚的に教えてくれる石です。
ジェムシリカは不透明から半透明な石で
少し透明度が低いものを「クリソコラ・カルセドニ」、
透明度が低いものを「クリソコラークォーツ」、
縞模様があるものを「クリソコラ・アゲート」と呼ぶ。

産出地はペルー、アメリカのアリゾナ州の一部地域のみ。
その為、希少価値が非常に高く大きいものは滅多に産出されなという。
ジェムシリカが持つ意味は、愛のエネルギーとなっています。
女性にとってはジェムシリカはとても良い石ですね。
一つは持っておきたい宝石です。

ジェムシリカの価値

瑞浪鉱物展示館 70 - ラブラドレッセンスの瞳

ジェムシリカは珪酸塩鉱物の石に長い歳月をかけて石英が浸透していく事によって、元々不透明だった珪酸塩鉱物の石に光沢が現われて半透明化した石の事を指します。
特徴としては非常に美しいエメラルドブルーの結晶なので世界中のコレクターに愛されている石であり、その美しさなどから妖精と称される事もあるようです。

また品質が優れているジェムシリカは宝石と同じような扱いで流通しているのですが、非常に希少価値が高いものなので、流通しているものの中には本物ではなく偽物が流通してしまっている事も多いようですから、ジェムシリカに関心がある方は気を付けておいた方が良いかもしれません。
海のように美しいエメラルドグリーンは
クリソコラの銅成分によるものです
アメリカのアリゾナやペルーなどの限られた場所でしか
採取されず、希少価値の非常に高いパワーストーンです
その美しさと希少さから、「天然石」ではなく「宝石」
として扱われる事もあります
ジェムシリカは希少価値の高い宝石となっています。
妖精ともされる美しさを持っているとの形容のされ方で愛される石であることが分かります。

お手入れ

ジェムシリカのお手入れ

通常に取り扱っていれば、特に問題はありません。

身につけた後は必ず、シリコンクロスのような柔らかい布で汚れを拭き取り、個別の入れ物に入れて保管するようにしてください。

また、定期的にプログラミングを行ったり、浄化を行うことによって、パワーストーンの力の衰えや劣化を防ぐことができます。
宝石の買取時に査定のポイントとなるのが、綺麗に取り扱っているのかということです。
保管状態が悪いと、石の色も悪くなりかねません。
出来るだけ査定を行ってもらう前にはキレイにしてから査定に出すことが重要です。

買取店

貴金属買取では石には値段は付きません。
石を除いた地金の重量で査定しています。そのため、いくら古くても査定は不利になりません。

質屋ですと石の分も含めた査定になるのでこちらのほうが高い値を期待できます。
しかし、ダイヤ以外の石は古くなると油分が
抜けて劣化してしまうので再利用が見込めないため査定には不利になる可能性があります。
ジェムシリカのアクセサリーの場合、貴金属部分に価値があれば貴金属買取店でも買い取りはしてもらうことが出来ますが、宝石部分には値段が付かないことがあります。
そこで質屋や宝石を専門的に買い取ってくれるお店で売るのがオススメです。
宝石も含めたアクセサリーとして評価をしてくれるので、貴金属部分プラスの値段が付く可能性があります。

買取注意点

買い取ってもらう際に買取店選びは重要です。
査定の際にどうやって査定を行っているのか、ここがポイントとなります。
まずは目の前で査定を行ってくれるのかどうかが重要です。
そして貴金属が付属している場合は、金やプラチナに価値がありますので、その日の相場を店頭で明記してあるお店で買取をしてもらいましょう。
金やプラチナは変動相場となっていますので、毎日同じ値段で買取をしてもらえることはありません。
値段を明確にしてあるお店で、査定方法も分かりやすいお店で買取をしてもらいたいですね。
20 件

この記事のキュレーター

kuririn kuririn

おすすめの記事

今注目の記事