2016年11月27日 更新

【ゴルフクラブの買取】ウェッジはこうやって高く売る!

ウェッジを所有するゴルフファンの方は多いと思います。 よく使うクラブの一つですね。そこで買い換えたいときなどにウェッジを買取に出したいと考える方に、どうやって買取に出せば高値が付くのかを調べてみました。

ウェッジ

ウェッジ (wedge) は 距離の短いショット 所謂 ショート・ゲーム用に デザインされたクラブで、ロフト (loft) があって(クラブフェースが上を向いている という意味)高いボールや バックスピンで止まるボールを 打つことの出来るクラブの総称である。しかし、一言に ウェッジと言っても 実は 色々なデザイン、使用目的のものがある。
クラブの中でも、ショートゲームに必須なのがウェッジですね。
ゴルフクラブセットを購入する際には、ウェッジは欠かせないアイテムとなっていると思います。

人気ブランド

人気ウェッジメーカー
キャロウェイゴルフ
クリーブランド
ロイヤルコレクション
タイトリストボーケイ
フォーティーン
テーラーメイド
ブリヂストン
ミズノ
ダンロップ
人気ブランドは上記の様なブランドです。
どこもゴルフクラブメーカーとして有名ですね。

買取相場

キャロウェイ
MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ マットブラック 5,300円
MD3 MILLED ウェッジ クロムメッキ 4,200円
MD3 MILLED ウェッジ マットブラック 4,600円
クリーブランド
RTX F-FORGED ウェッジ [Miyazaki WG-60] 5,600円
RTX F-FORGED ウェッジ [NS PRO 850GH] 5,200円
タイトリスト
ボーケイデザイン SM6 ウェッジ スティールグレーPVD 6,000円
ボーケイデザイン SM6 ウェッジ ツアークローム 5,600円
テーラーメイド
ツアープリファード EF ATV ウェッジ 5,200円
ツアープリファード EF ウェッジ 4,800円
ブリヂストン
BRIDGESTONE GOLF フォージド M ウェッジ 3,200円
BRIDGESTONE GOLF フォージド ウェッジ 3,200円
ミズノ
MP R5-L ウェッジ 3,900円
MP R5-W ウェッジ 3,900円
ウェッジは人気の高い商品であれば高値での買取をしてもらうことが出来そうです。
人気ブランドの商品をお持ちの方は査定にだけでも出してみてはどうでしょうか。

ウェッジの寿命

軟鉄鍛造モデルで、フェイス面が特殊なモデル(クリーブランドのCG17 フォージド,タイトリストのボーケイ・デザイン・フォージド 等)は、月1〜2ゴルファーでも、2年くらいで感触は変わってきます。溝の角が丸くなって、ややスピンがかかり難くなります。大きな差では無いです。新品と比べると分かる程度の差です。
ウエッジの溝の寿命と手入れの方法について稚拙な質問で申し訳ありま... - Yahoo!知恵袋

どんなゴルフクラブでも使用していれば寿命が来てしまいます。
寿命が来てから買取に出しても高値で売ることが出来ません。
寿命が2年くらいのウェッジだとしたら、その半年前くらいには手放した方が高値で買取をしてもらえますよ。

ウェッジの溝の手入れ

ティペグの尖った部分でアイアンの溝に溜まった砂を取ろうとしても、なかなか取れない時がありますよね。
そんな時に用意するものは、歯ブラシです。
歯ブラシは使い古しのもので一向に構いません。ちなみに携帯する場合は、子供用歯ブラシの方がなにかと便利です。
セルフプレーの後に、クラブを拭きあげてもらってもアイアンの溝までは取りきれていない場合もあります。

最後に自分でチェックして、サッとお手入れするといいですね。
ゴルフクラブのお手入れは専門用品でなくても大丈夫!身近な日用品でウッドもアイアンもピカピカにしよう! | golfee[ゴルフィ]

高値で買い取ってもらうためには、手入れは欠かさないようにしておきたいですね。
ウェッジは溝の部分に汚れがたまることがあります。
その汚れを落とすのには歯ブラシを使うのが便利ですよ。
使い古しの歯ブラシは、ちょうど溝の掃除に向いています。

ウェッジ買取店

ウェッジを買取に出す際には、付属品などを付けて買取に出すと高値が付きます。
買取店では、専門の査定をしてくれる方がいるところで買取をしてもらいましょう。
少しでも高く売るためには、お店も何軒か巡ってみるのも良いと思います。
時間の無い方には、宅配買取を行ってくれる買取店もありますので、そういったお店で買取をしてもらいましょう。
宅配買取を利用する際には、商品の状態を細かく伝えておくと査定がスムーズに運びますよ。
20 件

この記事のキュレーター

yusima yusima

おすすめの記事

今注目の記事