2016年12月21日 更新

古くても大丈夫!液晶モニターの高価買取法【メンテ術】

液晶モニターは今のパソコンでは当然に付いている物ですね。 新しい製品も多数出ています。買い換えの際などは古い液晶モニターは買い取りに出したいところです。 古くてもキレイにすれば高値が付くかも知れないのが液晶モニターでもあります。

液晶モニターの人気

第1位 ベンキュー(BenQ) 24インチワイド スタンダードモニター GL2460HM
第2位 フィリップス(Philips) LEDバックライト液晶ディスプレイ BDM4065UC/11
第3位 エイゾー(EIZO) 液晶モニター EV2450-BKR
第4位 フィリップス(PHILIPS) IPSパネル採用ワイドディスプレイ 234E5QHSB/11
第5位 エイスース(ASUS) 23型フルHDディスプレイ VX238H-P
第6位 アイ・オー・データ(I-O DATA) 40型ワイド液晶ディスプレイ LCD-M4K401XVB
第7位 イイヤマ(iiyama) 23型ワイド液晶ディスプレイ XU2390HS-B1
BenQ - 液晶ディスプレイ | BenQ Japan

モニターはパソコンはほとんど液晶モニターですね。
液晶モニターも昔に比べてかなり安くなっています。
人気が高いのはベンキューやフィリップスなど海外メーカーが人気が高いですね。

買取価格の例

買取価格
27型ワイドディスプレイ モニター(1920×1080) ViewSonicVX2757-mhd (VX2757-mhd)
7,000円
21.5型ワイドディスプレイ モニター(1920×1080) LG22M38D-B (22M38D-B)
3,000円
23.8型ワイドディスプレイ モニター(1920×1080) I-O DATALCD-MF245XDB (LCD-F245XDB)
5,500円
34型ワイドディスプレイ モニター(2560×1080) LG34UM58-P (34UM58-P)
14,000円
20.7型ワイドディスプレイ モニター(1920×1080) I-O DATA20.7型ワイド液晶ディスプレイ ミレ
ニアム群青 (EX-LD2071TNV)
3,000
液晶は大きさによって購入価格が違うように、買取価格も大きさによって異なります。
今はあまり購入相場にも大差が無いので、買取相場もそこまでメーカーによって差もありません。

高く売るために行うこと

掃除

液晶モニターに傷を付けたりする原因に、ティッシュを使ってゴシゴシ拭いてしまう事が上げられます。

また、ウェットティッシュで拭いてしまうのはさらに液晶モニターにコーティングされているコーティング材を溶かしたり、剥がしてしまう原因になります。
液晶専用のクリーニングクロスで優しく、拭いてあげるだけで指紋の汚れなどは落ちます。

絶対に液晶モニターの画面を拭くさいには、力を入れすぎないように注意して下さい。
通常のウェットティッシュには、アルカリ性成分やアルコール成分を含んだ物などがあります。

それらを含んだウェットティッシュで液晶モニターを拭いてしまうと、画面の表面のコーティングを傷めてしまう可能性があります。
拭き痕が残らない液晶拭き掃除用ウェットティッシュ CD-WT4K 購入レビュー

液晶モニターは汚れが目立つ商品ですので、液晶画面は出来るだけキレイにしておきましょう。
キレイにする際に最も簡単なのは、液晶用のクリーナーやペーパーを購入することです。
液晶は壊れやすい製品ですので慎重にキレイにしておきたいですね。

メガネクリーナー

1.モニターの電源を切る。 ショートしないように。
2.エアダスターでホコリを吹き飛ばす モニター画面についているホコリを綺麗にしましょう。
3.モニターの額縁にマスキングテープを貼る
4.洗浄液をモニター画面に吹き付ける垂れる落ちる液はティッシュ等で拭き取ります。
5.20~30秒ほど待つ こびり付いてる汚れが取れるまで待ちます。
6.レンズクリナーで画面を拭く 3回ほど分けて乾拭きするとムラなく綺麗に仕上がります。
7.マスキングテープを剥がしておわり!
安価に液晶モニターを新品みたいに綺麗に掃除する方法。(注)自己責任で! - むかぁ~ どっと こむ

メガネを利用されている方であれば、自宅にメガネクリーナーをお持ちの方もいると思います。
成分の中に界面活性剤が入っていればキレイにする事が出来ますので、上記の要領でキレイにしてみるのも方法の一つです。
ただし自己責任の範囲内で行うことになりますので、やはり液晶クリーナーを利用するのが良いかもしれませんね。

破損している場合

結論から述べますと、「大事に使ってください」ってことになってしまいます。
付いた傷や、破損はどうしても直せないからです。
ただ、長い間大事に使っていても、どうしても傷が付きます。
あまり減額対象になりませんが、パワフルに激しく使っているものは減額を覚悟したほうがよいかもしれません。
傷、破損の修理について
自分で直すのは避けましょう。傷がある状態より減額が大きくなることがあります。
汚れを傷と見間違えることもありますので、ある程度清掃しておくと良いでしょう。
部品の破損などがおきている場合は減額をされる可能性が高いのですが、ご自身で修理などはせずに買取に出してみましょう。
無理に修理して破損がひどくなるよりはましですよ。

買取店に関しても、出来ればパソコンを専門で買い取ってくれるお店に依頼すると高値が付く可能性が高まります。
高値を付けるためには時間をかけると言うことが大切です。
20 件

この記事のキュレーター

husimi husimi

おすすめの記事

今注目の記事