2017年6月6日 更新

アンプやスピーカーなどのオーディオ機器の高価買取のコツを教えます!

不要になったアンプやスピーカーといったオーディオ機器がある場合、できるだけ高く買取してもらいたいですよね。
適当にリサイクルショップに持ち込んでしまうのはおすすめできません。
リサイクルショップでは多くの商品が買取可能となっていますが、なかなか高値がつかないからです。

できる限りオーディオ機器の買取に力を入れているところに買取を行ってもらいましょう。
それ以外に、効果買取してもらうためのポイントもいくつかあるのでご紹介します。

オーディオ機器を高価買取してもらうためのポイント

・できるだけキレイにする

アンプやスピーカーの中には長年使っていなくてほこりをかぶっているものもあるかもしれません。
そのままの状態でも買い取りは可能なのですが、査定金額は低くなります。

というのも、ホコリなどがなくてキレイな商品の方が丁寧に使われてきたものだという印象を与えやすいからです。
丁寧に使ってきたものはそれだけ管理も行き届いており、状態も良いと判断されるので高額査定に繋がる可能性が高くなります。

また、買取業者ではそのオーディオ機器を転売するわけですが、次に使う人のために行う掃除も簡単に済ませられるのでキレイな状態で査定してもらった方が高値がつくのです。

特に力を入れたいのがメッキ部分です。
指紋などがついていると輝きが少なくなってしまいますが、丁寧に拭き掃除をするとピカピカになるのでぜひ実践してみてくださいね。

ただし、できるだけキレイに見せようと思って掃除をしたところ、傷付けて価値が落ちてしまったというトラブルもあるのでこの点は注意が必要です。

・できるだけ早めに売る

不要になったオーディオ機器を売るタイミングについてですが、これはできるだけ早いほうが良いです。
というのも、一般的にオーディオ機器というのはヴィンテージでプレミアのついていないものについては時間が経過するとそれに伴ってどんどん価値が落ちてしまいます。

できるだけ早めに売ることにより価値が落ちる前に査定してもらえますよね。
売るのを迷っているという方もいるかもしれませんが、売却することを決めたのであれば早めに査定してもらうのがおすすめです。

・付属品を付けて売る

そのオーディオを購入した際についてきた付属品があればそういったものもすべてそろえて売るのが理想的です。
特に真空管などがあると高価買取の対象になるので見つからない場合は探しておきましょう。

意外に忘れがちなのが説明書です。
購入してから何年も経っている場合は説明書がないという方もいるかもしれませんが、その場合は残っているものだけでも持っていくと高価買取に繋がります。

・購入時についてきたアクセサリー類に注意

オーディオによっては購入時にアクセサリーがついてくるものもあります。
こういったものはできるだけセットで売るのが理想的です。

というのも、特に古いオーディオ機器の場合、アクセサリーの製造が終了している可能性があります。
例えば、ケーブルなどのアクセサリー類がなかった場合、壊れたとしてもそれだけを買い換えることができないので買取金額が大幅に下がってしまう可能性があるのです。

他にも、本当はリモコンがついていたはずだけれどリモコンがなく、手動で操作しなければならないという場合にも買取金額は落ちます。

もちろん、アクセサリーがなくても買取を行ってくれるところはあるので、相談してみましょう。

・まとめて売る

オーディオ関係の機器がたくさんある場合はそれらをまとめて売ることで高値が付きやすくなるので、不要なオーディオ機器がある場合はまとめて売るのがおすすめです。

オーディオ機器本体だけでなく、ケーブルやヘッドホンなどもまとめ買取の対象になっているところもあるのでチェックしてみましょう。

オーディオ機器買取の疑問

・壊れていても買い取りは可能?

ほとんどの業者では壊れているものは買取を行っていません。
動作確認ができないと値段はつかないので気をつけておきましょう。

この場合は買取業者に依頼することは不可能なので自分で処分する形になります。
オークションの中にはジャンク品でも入札が入っているものもあるので、そちらもチェックするのがおすすめです。

・高く売れるオーディオ機器の種類は?

人気ブランドや人気メーカーのスピーカーは高く売れます。

例えば、デノンや村田製作所、パイオニア、ケンウッド、ビクターなどですね。
ソニーやヤマハも非常に人気があります。

また、真空管が使われているアンプは多少古いものでも高額査定が付きやすいです。
中には驚くような価格がつくものもあるので、古いアンプも一度査定をお願いしてみましょう。

買取強化のお店がおすすめ

オーディオ機器を高価買取してもらうためには強化買取を行っているところがおすすめです。
そういったところを選択できれば通常価格に比べて高値で引き取ってもらえるので、お得にオーディオ機器を手放すことができるでしょう。

アンプやスピーカーといったものは中古市場での人気も高いので、捨てるのではなく、買取を依頼してみてくださいね。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【アンプ】【マイク】【スピーカー】平均査定価格の目安を教えて!

【アンプ】【マイク】【スピーカー】平均査定価格の目安を教えて!

古いオーディオをを売ろうと思った時、どのくらいの値段になるのか知りたいと思いませんか?アンプやマイクの査定価格の一例をご紹介します。目安程度にご覧ください!!
watamizu2015 | 337 view
オーディオを売りたい!その前に査定価格を教えて!

オーディオを売りたい!その前に査定価格を教えて!

オーディオを売ろうと思った時に、めやすになる査定額を知りたいと思いませんか?一般的な目安査定価格と傷や故障がなければ、どれくらいの高値が見込めるのかもご紹介します。
watamizu2015 | 599 view
楽器は高く売れない?!中古楽器を買い取ってもらうコツとは?

楽器は高く売れない?!中古楽器を買い取ってもらうコツとは?

中古楽器を売ろうとしたら、査定額がとても安かった、なんて経験はありませんか?なかなか高値で売るのが難しい楽器ですが、買取店の裏側を知って、高く買い取ってもらえる方法を調べましょう。
watamizu2015 | 456 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

管理者 管理者