2016年4月28日 更新

【捨てちゃった】箱なしでも高額買取!!カメラ買取まとめ

業者に要らなくなったカメラの買取をしてもらうとき、箱を捨ててしまって困ってしまうこともあるかと思います。では、箱なしでもカメラは買取してもらえるのでしょうか?また、カメラによって箱なしの影響に違いが出ることはあるのでしょうか?調べてみました。

箱を捨ててしまった!でもカメラは高く売れます!

新品のカメラを買うと元箱(化粧箱)が必ず付いてくる。カメラを売る場合も元箱があったほうが有利に思えるが、それについては、池田さんは次のように語る。

「基本的に元箱の有無は買取り価格に関係ありません。お店としてはあったほうがうれしいですが。ただし、限定モデルや古いカメラは元箱があったほうがいいですね。特に限定モデルは元箱がない場合、買取り価格がダウンすることもあります」

限定モデルを手に入れたら元箱は大事にとっておくとよいだろう。なお、限定モデルはレギュラーモデルよりも買取り価格は一般に高い場合が多い。
箱がなくても買取してもらえるんですね。
もしかしたら半額くらいになってしまうかもと思ったのですが杞憂でしたか。
それでもクラシックなカメラや限定モデルのある場合は、箱は大切に保管したほうが良さそうです。
一番価値があるのはやっぱりカメラなんですね。

箱なしの影響は少しだけ

下取りなら箱付でもせいぜい1000円程度プラスかと思いますが、ヤフオクとかでは箱があったほうが落札価格は1割位高い金額で落札されていることが多いようです。
箱を取っている人は大事にしている。付属品をしっかり管理しているという印象をもたれるからでしょうね。
実際に箱なしの影響があっても、業者に出した場合は小額みたいです。
オークションだと少し高くなるようですが、時間やトラブル、梱包や宅配などのことを考えると不安かもしれません。
そういう場合は業者のほうがいいと思います。

専門店の買取がお勧めな理由

著作者: free vector graphics

著作者: free vector graphics

カメラの専門店に中古カメラ買い取りを依頼したので、納得いく価格で売却をすることができたからです。

実際にそこで査定を受けてみると、やはり専門店は違うと思いました。

私の目の前で、その場ですぐに査定に取りかかってくれたのですがその扱いもとても丁寧で見ていてホッとしました。

とは言え今回売却をしたカメラは、そのお店で購入したものではありませんでした。
そのこともあって、査定料が発生するのではないかと内心思っていましたがそのようなものはありませんでした。
特に大手の専門店だと、販売ルートも豊富ですから、納得のいく買取をしてもらえると思います。
査定方法もきちんとしていますから安心です。

箱をなくしたカメラの梱包方法

用意するもの

 ・カメラ本体
 ・梱包するものより1回り大きいダンボール
 ・カメラやレンズを包むための緩衝材(プチプチなど)
 ・隙間を埋めるための緩衝材(新聞紙など)
 ・テープ類(なるべく強度が高いもの)
 ・付属品がある場合は、それらを入れる袋(ビニール袋など)

①カメラをプチプチ(エアーパッキン)で包みます。
②くしゃくしゃにした新聞紙等の緩衝材をダンボールに敷き詰め、カメラをダンボールに入れます。
③カメラの上に再びくしゃくしゃにした新聞紙等の緩衝材を敷き詰めていきます。
④蓋部分、両端をガムテープ等でしっかり留めたら、あとは送るだけ!
カメラを買取してもらうときに、お店まで足を運べない方もいると思います。
そんなときは宅配が便利ですが、梱包方法を知らないと、カメラが壊れてしまいますからね。

箱がなくても安心の宅配買取の流れ

①申込み
② 「宅配キット」の発送
③ ご依頼のお品物のご発送準備
④ ご依頼のお品物のご発送(送料無料)
⑤ 受領連絡と査定結果のご連絡
⑥商談

<商談成立の場合>
査定金額にご了承いただきましたら、お客様のご本人名義の金融機関口座へ金融機関の3営業日以内にお振込みいたします。
<商談不成立の場合>
お預かりしているお品物をご返却させていただきます。
返却配送料・査定料につきましては無料となりますのでご安心ください。
自分で梱包をするのは無理という方には、宅配買取がお勧めです。
通常は無料で宅配キットを送ってもらえますし、価格に納得できなくても費用は一切掛かりません。
宅配以外には出張買取もありますので、是非利用してみてください。
20 件

この記事のキュレーター

ウチ ウチ