2016年8月19日 更新

スマホを買い取ってもらう際には個人情報の漏洩に注意しましょう

スマートフォンを処分したい場合や買取に出したい場合、スマホに入っている個人情報が漏れないか心配になる人も多いと思います。そこで今回、データ消去の仕方など売却に出す前の注意点などをまとめてみました。

スマホ買取の安全性は?

スマホを買取業者に買い取ってもらう場合、安全面はどうなのでしょう。
Free Images - Pixabay

スマホを売るといっても、まず気になるのはスマホ買取の安全性ではないでしょうか?ただでさえ個人情報そのもののようなスマホを安易に売りに出すのは、何だか気が引けますよね。

一番心配なデータやアプリですが、初期化しておくことで個人情報が残ることはありません。もし忘れてしまっても、買取店で確認してくれる場合が殆どです。

それでも自分で初期化する事が大前提ですので、不安な点があったら売る際に積極的に聞いてみることをお奨めします。安心してスマホを売りに出せるような、信頼のある店舗を選ぶことも重要ですね。
スマホは、簡単に言えば持ち運べるパソコンです。データがたくさん保存されていますよね。
初期化するといっても完璧に消去できているかわからないし、不安な方も多いでしょう。

スマホは、故障していて使い物にならないジャンク品でも買取してもらえます。
大手のレンタル屋さんでも買取されたスマホを売っていますね。
普通に機能するのであれば、高くで買取してもらえます。

ただ、買取に出す際の個人情報に関する不安があります。
どうすればその不安が取り除けるのでしょうか。

本体を初期化する

買取に出す前にまずは本体の初期化から始めましょう。
Free Images - Pixabay

まず本体を初期化しておきましょう。「設定」メニューなどから行えます。「機種名 初期化」でGoogle検索するか、説明書で初期化を調べるといいでしょう。

ただし、初期化すると本体メモリーに記憶されていたデータが一括で消去されます。新品で購入した当初に戻ってしまいます。電話帳や受信したメール、写真、音楽などは消去されて再現できなくなります。

勘違いしている人もいますが、SDカードなどを挿しているからといってデータはそこに入っているとは限りません。データの保存先を選択したり、初期設定で設定していないと本体メモリーに保存されています。SDカードがあるからといって油断しないように。
iPhoneとアンドロイドの初期化の方法は違うので、ネットで初期化の方法を調べてみてください。

初期化をするということは、本体にあるデータが完全に消えるということなので、
事前にパソコンなどにバックアップをとっておきましょう。

アンドロイドは、SDカードが入れられるスマホもあるので、取り扱いには気をつけなければなりません。

SIMカードとSDカードを抜く

SIMカードはガラケーにもiPhoneにもアンドロイドに入っています。

初期化が終わった後は、本体からSIMカードとSDカードを抜いておきましょう。

SIMカードは電池パックを外した後ろにあるのが一般的ですが、SDカードはその近くだったり、本体横だったりするので注意しましょう。

とくに、電池パック裏は完全に隠れていることもあるので、見落とさないように注意すべきです。必ずカードの挿入口を示す絵があるので確認しましょう。

SIMカードが他人に渡ると、電話が他人のものになったと同じ事で、SDカードが渡れば大事な写真も他人に丸見えとなります。いくら本体を初期化してもこれらカード類が漏れると意味が無いので注意しましょう。
初期化が完了したからといって終わりではないので気をつけましょう。
SIMカードとSDカードが入っている箇所が2箇所ありますので、取り出しましょう。
SDカードは、電池パックを取らないと取りだせない仕組みになっていることもあります。

お店選びも重要なポイント

どの業者にスマホを買い取ってもらうのかも重要です。

スマホを売るお店にも自分の情報を提出する必要があります。本人確認の書類を用意し、店頭で提示したときはコピーを取られますし、郵送で依頼するときはコピーを同梱するように求められます。

自分の情報を業者に保管されることに抵抗を感じる人もいるかもしれません。そもそも、なぜこのような確認作業を行うのでしょうか。これは「古物営業法」という法律により定められた事なので、すべての業者が実施しなければなりません。携帯電話やスマートフォンに限らず、衣類や本、骨とう品なども「古物」を買い取る側は売り手が本人であることを確認しなければならないのです。

しかし、お店がコピーを持っているのは漏えいにつながるのではないか、という不安を感じる人もいるでしょう。ほとんどの業者は情報を漏らすことはないでしょう。これは犯罪に当たる行為ですから、万が一そのようなことをすれば法律に基づき厳しく罰せられます。そうなると、お店としてはあまりにも大きな痛手となるはずです。ただし、情報を漏らすお店がないとは言い切れませんので、どのサービスを選ぶかも重要だと言えます。
何かを買取に出す際には、必ず身分が証明できるものを提出しなければなりません。
買取してもらうだけなのに細かい個人情報を業者側に提出しないといけなのは、
法律で定められているからです。
誰が売ったかというのは必ず確認しなくてはなりません。

スマホからの漏えい以外で不安な方もいるかと思いますが、
そういう場合は有名な買取業者にお願いしてもいいでしょう。
20 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

スマホの本体買い取ってもらう際には不要になったsimカードはどうすればいい?

スマホの本体買い取ってもらう際には不要になったsimカードはどうすればいい?

大手キャリアの通信費を削減しようとSIMカードを使用している方も多くなり、買い取りに出すときに不要になったSIMカードの取り扱いに困っている方もいるのではないでしょうか?  今回は要らなくなったSIMカードの適切な取り扱いについて考えてみました。
Dragonfly55 | 803 view
【情報漏洩に】スマホを買い取ってもらう際にデータは削除される?【注意】

【情報漏洩に】スマホを買い取ってもらう際にデータは削除される?【注意】

スマホの買取と言えば気になるのが情報漏洩ですね。 スマホの中には他人に見られたくないデータが沢山詰まっています。 買取に出す際にデータは消去してくれるのでしょうか?その方法はどうやっているのでしょうか? まとめました。
かい | 1,087 view
買取に出す前に!パソコンの初期化とデータ消去の基本手順

買取に出す前に!パソコンの初期化とデータ消去の基本手順

古くなったパソコンを買取してもらう時に気になるのがパソコンの中のデータですね。間違った方法で売却をしてしまうと、他人に知られたくないデータや個人情報が漏洩し、なりすましや詐欺などの被害に合う可能性もあります。パソコンの初期化とデータ消去の手順をまとめてみました。
negitoro | 26,043 view
【高額査定】スマホを買取してもらう際の重要項目

【高額査定】スマホを買取してもらう際の重要項目

スマホを買取に出す際には、個人情報が気にかかる人も多いと思います。ちゃんと消去できているのか、買取先で悪用されないかなど不安な部分も多いでしょう。そのためにどうすればいいのか、また高く売るための必要なものなどをまとめてみました。
b58sn5v3o72d | 372 view
≪個人情報はどうなる?≫ガラケーの買取を依頼するときの注意点

≪個人情報はどうなる?≫ガラケーの買取を依頼するときの注意点

ガラケーの買取を依頼するときにやはり気になるのは、個人情報の事です。携帯電話は個人情報の宝庫ですので、買取依頼に躊躇している方もいらっしゃるのではないでしょうか?安心してガラケーの買取依頼をするコツをまとめました。
kaorin4906 | 781 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

b58sn5v3o72d b58sn5v3o72d

おすすめの記事

今注目の記事