2016年9月21日 更新

シルバーのスプーンも買取ってもらえるんだ!

純銀製のスプーンの場合、高値で買い取ってもらえる場合があります。純銀かどうか見極める方法や、種類についても紹介します。もしかしたら、あなたのスプーンはすごく価値があるものかもしれませんよ。

銀のスプーンは『富の象徴』

英語のことわざには以下のようなものがあります。
  "born with a silver spoon in one's mouth."。
直訳すれば、「その子は銀のスプーンをくわえて生まれてきた」となります。そしてこのことわざは、「裕福な家柄に生まれた」という意味を持っています。
ヨーロッパでは昔から縁起物として赤ちゃんが生まれると出産祝いとして銀のスプーンを贈る風習があります。

あなたも昔もらったり、出産祝いにもらったりしたことはありませんか?

意外に高い銀のスプーン

「銀とはいえ、たかがスプーンでしょ?」と侮るなかれ
銀のスプーンは1本1万円以上する場合があり、セットになると10万円近い金額で販売されている場合があります。

銀のスプーンも買取ってくれるってホント?

銀のスプーンを持っていても、もったいないから、手入れが大変だから、いつか使う機会があるかもといった理由で倉庫に眠っているという人も多いのではないでしょうか?

そのスプーン売ればお金になる可能性大ですよ。
特に箱に入った新品同様の銀のスプーンは高値で買い取ってもらえるかもしれません♪

銀食器には種類があります

ただし一概に銀食器といっても、最近は様々な素材で作られています。
もちろん一番価値が高いのは純金です。

一度お持ちのスプーンの刻印を確認してください。
銀の食器といっても実は種類があり、カトラリーでは「メッキ仕上げ」のものや「スターリングシルバー」といって全てが銀でできているものもあります。
もちろんスターリングシルバーの方が高価です。
通常貴金属は、百分率ではなくて千分率で表します。1000分の925(銀の含有量が92.5%)の純度の銀を、 スターリングシルバーと言います。これは、sterling=「英国貨幣の」と言う意味が示すとおり、 もともとはイギリスの古くからの貨幣習慣から由来したものです。 Silver925の場合残りの75(7.5%)は銅を割金にします。 割金の銅の方が硬いので銅分が多いほど硬い材料になります。 品位925の銀合金は、優れた性質を持っており、貨幣用としてはもとより、 装飾用、工業用と、さまざまな分野で使用されています。

純金かメッキかを見極める方法

基本的にシルバー製品は Silver900 、SV900、Ag900、Silverなどの表記があるはずです(基本的に使われる銀は合金なので数字のところは銀の割合です。純銀のときはSilverです)
銀器は、ムクの場合は925スターリングシルバー(銀92.5%)が主流です。
この場合、前の方が言うような刻印が打ってあります。
ただし国によって異なっていて、フランスの造幣局は女神様の横顔です。
またアンティークだと800スターリングとか、現代ものでも950スターリングもあります。
一方で、プレート(所謂メッキ)もかなり流通しており、
この場合は、刻印がないことが多いです。
こちらのスプーンにも「NICKEL SILVER」の表記がありましたから、純銀ではなく「ニッケルシルバーに銀メッキをほどこしたもの」に間違いなさそうです。ただ英国アンティークでは SILVERPLATE や EPNS (もしくは EP)と表記されることが多いのですが、日本の洋白銀器(洋銀)では「NICKEL SILVER」と表記されるところが面白いですね。日本では近代的な電気メッキ(ElectroPlate)でしか作られていない一方、英国アンティークでは同じメッキはメッキでも電気メッキ以外の、 Old Sheffield Plate という伝統的技法のものが存在するというのが一因なのでしょうか

銀の価格は変動するので、売り時を見極めよう

銀の値段も毎日変動しているのです。
海外や国内の先物の動向及び為替などから、銀の建値が決まっています。
銀のスプーンも純度によっては貴金属扱いになりますので、その価値は日々変動しています。
売り時を良く観察して高値になったときに買取ってもらうようにしましょう。


また売る時は貴金属店で買取って貰うことがおすすめです。
ただ、銀のスプーンを買い取らない店舗もありますので、あらかじめ調べておきましょうね。

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】
どのお店で買取をお願いしたらいいか分からない!という悩みを解決をおするために、カイトッテ編集部が独自に買取業者のランキングを用意しました。各業者の特徴を見比べ、最適な買取業者の選定にお役立てくださいね!
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【シルバープレート】買取の前に出来ること

【シルバープレート】買取の前に出来ること

シルバープレート(銀メッキ)の食器やアクセサリーがおうちに眠っていませんか?純銀などと比較すると買取価格も低くなってしまいますが、少しでも高く売りたいですね。買取前に自分でできることは「お手入れをしてキレイに!買取の印象を良くすること」。どうやってきれいにするのでしょう?
さー | 1,050 view
【買取OK】シルバーのイヤリングを売るコツ【高額】

【買取OK】シルバーのイヤリングを売るコツ【高額】

イヤリングっていくつ買っても結局好きなものを着用してしまい、使わないまま家で眠っているというケースも多いのではないでしょうか? もう使わないなら売ってみよう!売るならコツをつかんでなるべく高く買い取ってもらおう...というわけで、シルバーイヤリングを売るコツを教えちゃいます!
o703i.on | 581 view
【もう不要】シルバー×ピンキーリングの【買取】ポイント

【もう不要】シルバー×ピンキーリングの【買取】ポイント

ピンキーリングは、小指にする指輪のことなんです。 左手にするのと右手にするのでは、意味も変わってくるとか。 もっと幸せになるようにと、ペアですることがブームのようです。 もし、その【ピンキーリング】が不要になった時、買取に出してみませんか? ポイントを押さえておきましょう!
ichigo | 440 view
要らないティーポットは早く買取を!(シルバー専用)

要らないティーポットは早く買取を!(シルバー専用)

アンティーク調でとっても可愛いシルバー製のティーポット♪シルバー製だし、ティーポットだし買い取ってくれないでしょ?と諦めてる方!実は買い取ってくれるんです♪そこでシルバー製のティーポット買取について調べてみました!
ゆうがお | 433 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

夕霧 夕霧

おすすめの記事

今注目の記事