2016年8月14日 更新

Windowsのパソコンで高く買い取ってもらえるメーカーはどれ?

Windows搭載のパソコンは多く販売されていますが、その中で高値で買い取りしてもらえるのはどのメーカーになるのでしょうか?国内でも富士通、東芝、パナソニック、NECと有名メーカーばかりです。 買取相場を売り上げやユーザー満足度などから紹介します。

国内メーカー

ノートPCのイラスト|フリー素材 イラストカット.com

1.富士通FMV LIFEBOOK
スマホのAROOWSシリーズでも有名な富士通。そのおすすめノートPCは、もしかしたらこの記事が読まれているころには売り切れているかもしれません。それくらい「この価格でこの性能!」という高パフォーマンス・ノートPCです。

2.東芝 dynabook AB35/RW
10万円をきる価格で、Corei5という上位機種並みの処理性能です。メモリこそ富士通のモデルほどではないものの、この性能でこの価格は割安といえます。
パソコンの買取を頼むときにどこのメーカーが人気なのかとても気になりますよね。
人気メーカーであれば高値で買い取って貰える可能性があります。
人気のメーカーと言えば、国内メーカーです。
日本製のパソコンはやはり日本人にとって安心の出来る製品ではないでしょうか?
大手で有名なのが上記の東芝と富士通ですね。
老舗です。

ユーザー満足度

図1

図1

図2

図2

総合満足度はメーカー別にランキング形式にまとめた(図1、図2)。ノートパソコン部門ではパナソニックが4年連続で1位となった。堅ろう性が高く、軽量でバッテリー駆動時間の長い携帯ノート「Let's note」シリーズに高い評価が集まった。「価格が高い」という声はあるものの、製品コンセプトをビジネスユーザーを対象とした軽量ノートと絞り込み、それに合った機能を強化していることが満足度を引き上げている。
ノートパソコンの場合はパナソニックのLetsNoteシリーズですね。
他のメーカーよりも抜きにでています。
ノートパソコンの買取で有利になりそうなのが、パナソニックになりそうです。
デスクトップに関しては、エプソンダイレクトがユーザーの満足度は高いようですよ。

売り上げ

売上推移|セールス - 無料素材 - カラフル - イラスト

メーカー別シェアでは、首位NEC レノボグループが前年度同期の27.1%から28.4%と
拡大した。同様に3 位東芝は1.2 ポイント、4 位デルは0.8 ポイントシェアが増加、7 位エ
イスースは前年から順位を一つ上げ、ランキングメーカーのなかでは最も高い成長率となっ
た。
売り上げで見ると、NECとLenovoが圧倒的なようですね。
次に東芝やDELLが売り上げを伸ばしています。
売り上げの多いパソコンというのも、人気のあるメーカーであると言えますね。

メーカー別の買取相場

Panasonicノートパソコン
2015年発売モデルLet's note MX4 CF-MX4JDYBR
買取価格〜110,000円

Fujitsuノートパソコン
2014年発売モデルFMV LIFEBOOK GRANNOTE AH90/P FMVA90P
買取価格〜46,000円

TOSHIBAノートパソコン
2015年発売モデルdynabook KIRA V83/PS PVB83PSP
買取価格〜70,000円

NECデスクトップパソコン
2015年発売モデルLAVIE Desk All-in-one DA970/CAB
買取価格〜95,000円
やはりパナソニックのノートパソコンには高値が付きそうです。
その他にもデスクトップならNECの製品が良いようですよ。

パソコン買取の注意点

無料透過GIF画像/フリーイラスト素材「さしえの森」

パソコンの付属品の中でも、買取査定に関わる重要度というものがあります。

中古パソコン買取時の重要度の高い順番は

1.OSのCD、リカバリーCD、リカバリー起動ディスク
2.ファーストステップガイド
3.OfficeセットアップCD
4.パソコンの取扱説明書
5.キーボード・マウス、パソコンが入っていた箱等

パソコンの機種によって付属品に違いがありますが、 無いと減額幅の大きくなるものです。
リカバリCDが一番重要度が高く、キーボード・マウス等が一番低いです。
これらが中古パソコンショップの買取り時に大きく関わって来ます。
パソコンを買い取ってもらう際には、出来るだけ付属品を揃えておくことが重要です。
特にリカバリソフトなど、そのPCだけに作成されたような物は必須と言っても良いですね。
高値で買い取ってもらうために付属品は無くさないようにしておきたい所ですね。
20 件

この記事のキュレーター

kogiju00 kogiju00

おすすめの記事

今注目の記事