2016年12月20日 更新

【高価買取】LAVIEの買取価格と高値で売る方法を考える

LAVIEは国内のノートパソコンで有名ですね。 LAVIEは今でも人気の高い商品ですので、買取も期待が出来そうです。 現在のLAVIEの買取事情についてや、少しでも高値で買い取りしてもらう方法をまとめました。

LAVIE

LAVIE(ラヴィ)は、日本電気(NEC)のパーソナルコンピュータを含めた個人向け製品のブランド名。

現在はNECの関連会社であるNECパーソナルコンピュータ(2011年7月にNECパーソナルプロダクツのパソコン部門を分社化して設立。レノボとの合弁会社であるLenovo NEC Holdings B.Vの完全子会社)が企画・開発・製造を行っている。
LAVIE - Wikipedia

LAVIEは国内でとても人気の高いノートパソコンです。
今はNECだけでは無くレノボも製造に関わっています。
古くから人気が高い国内ノートパソコンブランドといえば、富士通のFMVと東芝のDynaBookとNECのLAVIEですね。

買取価格の例

NEC PC-TE510BAL LAVIE Tab E
18,550円
NEC LaVie Tab S (Atom Z3745/2GB/16GB/Android 4.4/8インチ) PC-TS508T1W
17,170円
NEC PC-TE510S1L LaVie Tab E
18,760円
NEC PC-TW710BBS LAVIE Tab W
48,356円
NEC LaVie Tab S (Atom Z3745/2GB/16GB/Android 4.4/8インチ) PC-TS708T1W
18,710円
NEC PC-TW710CBS LAVIE Tab W
44,100円
NEC PC-TW710EBS LAVIE Tab W
47,600円
NEC PC-TW708BAS LAVIE Tab W
21,910円
NEC LaVie Tab W (Atom Z3795/4GB/64GB/Win 8.1 with Bing/Office H&B 2013/10.1インチ) PC-TW710T2S
48,356円
LAVIE Note Standard プレミアムモデル(ノートパソコン)|NECのPCなら【NEC LAVIE公式サイト】

買取価格の一例の紹介です。
見る限りでは今でも人気が高いのが分かります。
ノートパソコンは高値で売ることが出来ますね。

高く売るために

付属品をすべてそろえて持ち込む。
パソコンを購入時(ハードディスクなどのパーツを外さず)の状態にしておく。
汚れていたら(シール汚れなども含む)、きれいにして持ち込む。

今まで廃棄していた(場合によっては有料で!)パソコンも、こうすれば売れちゃうんです!
パソコンの買取をしてもらうために知っておきたいことはこの3つです。
パソコンは出荷時の状態に戻しておくというのがとても重要となります。
付属品が無いとどれだけ減額されるのでしょうか。

減額の例

下記は査定による減額の一例です。添付品の欠品、外観のキズ等により減額査定となります。

バックアップCD-ROM添付モデルで、バックアップCD-ROMがない場合 10,000円減額
ハードディスク上にバックアップ領域があるモデルで、バックアップ領域がない場合 10,000円減額
・Office Personal Premium 12,000円減額
・Office Home and Business Premium 14,000円減額
・Office Personal 2016 12,000円減額
・Office Home and Business 2016 14,000円減額
その他添付品 欠品物により減額
外観不具合 不具合内容により減額
バックアップディスクなどが無いだけで1万円も減額されてしまいます。
1万円は大きいですよ。
その他にもofficeなどの付属品も重要ですね。
付属品は忘れずに取っておくことが重要です。

壊れたパソコン

壊れたノートパソコンのイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

■ なぜ売れるのか-壊れたパソコンが売れる理由
◎ パソコン本体に異常がなく、部品を交換したい人がいる
同じメーカーの型番を使用する持ち主さんが、モニターのみの交換やDVDドライブの交換をしたい人がいます。その他小さな部品の交換など、詳しい人ならば自分で交換して復活させようという人がいます。

◎ 付属品の電源コードがほしい人がいる
電源コードは数年で使用できなくなる故障率の高い部品です。
メーカーから買うと数千円しますから、それを格安で入手したいのです。また、本体の一部も、もしもの時にあれば心強いものです。

◎ 付属品のCD&DVDがほしい人がいる
本体は壊れていないのに、リカバリーができずに悩んでいる人がいます。
こちらもメーカーから買うと5千円程度しますが、付属のDVDや書類があると購入したい人がでてきます。
壊れてしまっているLAVIEであっても、部品として購入したい方もいます。
純正のLAVIEはそれだけ人気が高いということですし、ユーザーも多いということですね。
壊れているからと処分をする前に、できる限り調査をして買い取ってくれる所を探してみるのが良いですよ。

買取店

買取専門店に持ち込む際には、パソコンに詳しいお店に持ち込みましょう。
ジャンク品として買い取ってくれる場合もあります。
後はそのお店独自のサービスを行っているときがありますので、そういった時に買取に出すと高値が付く可能性がありますよ。
20 件

この記事のキュレーター

husimi husimi

おすすめの記事

今注目の記事