2016年11月5日 更新

コシナのカメラレンズ高く買取してもらう【保管が重要】

コシナはカメラメーカーとしてと言うよりも、レンズメーカーとしてとても有名です。 レンズはカメラの命ですので、性能が良いレンズは必ず高値で買い取ってもらうことが出来ます。 コシナのレンズを買い取ってもらう前委に気をつけておきたいこと、それは保管方法にあります。

コシナ

自社一眼レフカメラの製造では知名度を持たなかったが、他社へのOEM供給などで実績を作った。また28mm~210mm交換ズームレンズなど他社も追随するユニークな製品を作り出している。

1999年にはプルス・フォトおよびリング・フォトからドイツの老舗光学器械メーカーであるフォクトレンダーの商標使用権を獲得し、以後ライカMシリーズとレンズマウントの互換性を有したレンジファインダーカメラ「フォクトレンダー・ベッサ」シリーズやカール・ツァイスと共同開発したツァイスブランドの「ツァイス・イコン」を発売し、一躍カメラメーカーとしての名を広めた。
コシナは日本のメーカーです。
カメラも作成していましたが、レンズの方がとても有名になっている会社です。
世界的に有名なカールツァイスと共同開発をしたレンズはとても性能が高い品となっています。

コシナのレンズ

コシナのレンズは、現在は、2つのブランド、カール・ツァイス系とフォクトレンダー系で製品の展開がされていますね。
どちらかというと、ツァイス系が高級ラインアップ、フォクトレンダーが普及ラインナップという棲み分けでしょうか(フォクトレンダーはコストパフォーマンスが良いから、ついつい普及なんて失礼なこと言ってしまいますが、何れも評価の高いレンズですよね)
コシナレンズについて詳しい方。 - コシナレンズについてなんですが、よく評... - Yahoo!知恵袋

コシナのレンズはカールツァイス系とフォクトレンダー系の二つに分かれます。
どちらも優秀なレンズメーカーとして人気が高く歴史の古い会社です。
それだけコシナの技術は世界的に認められていると言うことでもありますね。

オークションでは?

「1円◆COSINA コシナ◆WIDE ANGLE◆20mm◆1:3.8◆ニコン用 レンズ」が35件の入札で6,050円、「ki54o COSINA コシナ 望遠レンズ 100-400mm 1:4.5-6.7 AF USED」が11件の入札で5,850円、「■[良品]COSINA レンズ 19-35mm F3.5-4.5 MC AF NIKON(ニコン)用」が10件の入札で4,400円という値段で落札されました。このページの平均落札価格は2,463円です。
オークションでの相場は、それなりの価格が付いています。
入札件数もとても多く人気が高い証拠でもあります。

ネット買取注意点

中古カメラレンズをネットで買取してもらう時に、気をつけた方が良い点があります。
見積もりの情報をしっかり書くこと。
・付属品はあるのか?
・箱はあるのか?
・商品状態はどうなのか?
・光学系はカビや曇りや傷はないか?
などです!
と言うのも、ネット買取店と言うのは、最初は文章や口頭だけのやりとりで見積しないといけないので商品の状況がわからないと見積金額がおおざっぱにされる可能性があります。
中古カメラのネット買取時の注意点としては、商品の状態をきちんと詳細に伝えることです。
実際に写真などを撮っておくと良いかもしれません。

保管が高く売るコツ

カメラをケースに入れたまま湿気の多い場所に置くのが最悪の保管方法です。ケースの中に湿気がこもり、レンズにカビが生え、ボディ内部の部品が不調になります。乾燥したところにケースから出して保管してください。押入れや倉庫は大変良くない環境です。
デジタル一眼カメラの保管方法 | 日頃のお手入れと保管方法 | 活用ガイド | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー

レンズは保管状況によってはカビが生えてしまいます。
保管状況によっては高く買い取って貰える可能性もありますし、値段が付かない可能性もあります。
デジタル一眼カメラの保管方法 | 日頃のお手入れと保管方法 | 活用ガイド | デジタル一眼カメラ α(アルファ) | サポート・お問い合わせ | ソニー

保管する際の注意点
■カメラ本体・レンズ
ボディキャップ、レンズのリヤキャップをお持ちの場合は、レンズを外して収納します。
お持ちでない場合は、ボディにレンズを装着したまま収納します。

簡易ドライボックスの場合、乾燥剤を収納します。
湿度計が付属していないドライボックスの場合、湿度計を収納して湿度の管理をおこないます。
最適な湿度は、40%~50%前後になります。
保管の際に最も重要となるのが、湿度です。
カビが生える原因は湿気によることがほとんどですので、保管の際には湿度を適度に保つことが重要となります。
長期間使わなくなったときなどは、必ず保管には気をつけておきたいですね。
20 件

この記事のキュレーター

kondou kondou

おすすめの記事

今注目の記事