2016年8月18日 更新

≪カジュアル腕時計のニクソン≫驚きの買取状況とは

自分らしい生活、ライフスタイルを常に意識する生き方を提案するニクソンは、最近日本で注目度が大きくアップし評価の高い腕時計メーカーです。明確なコンセプトに基づくニクソンの魅力と、買取相場、査定価格が上昇している理由に迫ります。

ニクソン(NIXON)の買取査定相場が高騰中?

ニクソン NIXON 51-30

ニクソン NIXON 51-30

NIXON 42-20

NIXON 42-20

NIXON 51-30
NIXONの腕時計の中でも特に高額査定になるものが、NIXON 51-30だ。その名前が指し示す通り直径51mmで30気圧防水の機能を備えている。ずっしりと重く高級感のあるモデルであり、もちろんスポーツウォッチとしての機能性も高いものになっている。こちらで状態のいいもので高いものだと50,000~60,000円ほどの買取価格が期待できる。

NIXON 42-20
次いで高額査定となりやすいモデルがNIXON 42-20だ。こちらも文字通り直径42mmで20気圧防水を備えたモデルであり、51-30をぎゅっとコンパクトにまとめたものとなっている。51-30と比較しよりスタイリッシュに身につけれられる点が売りで、べっこうを使用したものなどもあり女性にも人気のあるモデルである。こちらが状態のいいもので10,000~20,000円ほどの買取価格になる可能性がある。
カジュアルウォッチに分類されるニクソンの腕時計の人気が高まっています。
カジュアルでありながら機能性が高く、様々なスポーツシーンに似合う点が注目を集めている要因ですね。

人気が高まるということは、中古市場でも人気が高くなるため品薄状態になり、買い取り額がアップするのです。

特に人気のモデル、NIXON 51-30の買取査定は6万円に迫る状況ですから、今が売り時なのは間違いありませんね。

ニクソンの人気モデルを購入した人のレビューがおもしろい

[腕時計] 前編 黄金の腕時計買ってみた。 NIXON 51-30 TIDE (ニクソン フィフティーワンサーティー タイド) ALL GOLD NA057502-00 - YouTube

ニクソン 42-20はユニセックスが特徴

42-20シリーズは、51-30シリーズを元に、ユニセックス仕様にサイズダウンしたモデルです。
シリーズ名の通り、フェイスの直径は42mm、防水機能は200mです。

ユニセックス仕様とは言っても、フェイス直径42mmはかなり大きめです。
51-30では大きすぎるという男性や、レディースウォッチのサイズでは
物足りないという女性に人気のようです。

女性向けを意識してか、派手目な柄やカラーリングの商品もあります。
ゴツくて男らしい51-30に対し、重量感を持ちながらもデザイン性にこだわっているという印象です。
ユニセックスモデルとしては破格ともいえるサイズが、ニクソン 42-20の魅力です。
ウォータースポーツシーンでしっかり使える20気圧防水と、ユニセックスモデルならではの多彩なカラーリングが、性別を問わず注目の的となっています。

人気急騰に伴い中古市場では品薄状態が続いているので、ニクソン 42-20も今が高額買取査定の絶好のチャンスですよ。

そもそもニクソンの腕時計って?

ニクソン (Nixon Inc.) はアメリカのカリフォルニア州エンシニータスにある腕時計メーカー。
サーフ、スケート、スノーの3Sスポーツをする人達のために Andy Latts と Chad Dinenna が1998年秋に10ヶ国以上のボードショップで販売をスタートした。

常にスタイルを持った生活を目指してほしいというコンセプトのもとで時計が作られており、従来のスポーツ系の時計とは一線を画し、ゴム製のバンドのものよりもメタル製のものが多く、デジタルではなく針の時計が多いのが特徴。スポーツに対してだけではなくフォーマルな物、レディースも作られている。

2008年8~10月にかけて、ロゴ字体の変更が行われている。
旧ロゴのモデルも時計マニアに人気があるので、高額買取を期待できます。

日本限定モデルも人気があります

時計メーカーのNIXON(ニクソン)は、日本完全限定カラーの腕時計2種を12月上旬に発売すると発表した。カスタムバイクを彷彿とさせるオールマットブラック仕様に、アンティークシルバーディテールを施している。
マット仕上げのフルブラックで、しかも日本限定発売なので、これは人気が集まるのも当然です。
裏蓋刻印入り、数量限定で、コレクターズアイテム化必至な商品だという。
コレクターズアイテムは、高額買取の確立が非常に高いので、ニクソンの日本限定販売モデルは魅力が大きいですね。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【ブライトリング腕時計】相場を知って上手に買取にだそう

【ブライトリング腕時計】相場を知って上手に買取にだそう

ブライトリングはスイスの高級腕時計です。 買取はどうなっているのでしょうか?ブライトリングを買い取ってもらうためには相場を知っておくことが重要となります。特に人気のある「ベントレー」「ナビタイマー」「スーパーオーシャン」は高価格が付きやすいです。 ブライトリングの買取相場と買取注意点について紹介します。
terurin | 1,096 view
【楽器買取】ギターといえば「PRS」!だからこそ買取価格が期待できる♪

【楽器買取】ギターといえば「PRS」!だからこそ買取価格が期待できる♪

エレキギターのメーカーの中で中古買取市場でも人気が高いのがPRSのギターです。 そんなエレキギターの人気者PRSを高値で買い取ってもらうためにはどうすれば良いのでしょうか? PRSの人気の理由など紹介していきます。
wajima90 | 638 view
ソニーのパソコン「VAIO」を高額査定してもらいたいなら

ソニーのパソコン「VAIO」を高額査定してもらいたいなら

ソニーのパソコンと言えばVAIOですよね。 その歴史は、パソコン業界の中では老舗と言えます。現在はソニーを離れている為、人気の高いパソコンです。 そんなVAIOのパソコンを少しでも高く売るための方法とは何でしょうか? VAIOについてなどまとめてみました。
wajima90 | 333 view
【紳士モデル人気上昇中】パテック フィリップは高価買取が期待できる?!

【紳士モデル人気上昇中】パテック フィリップは高価買取が期待できる?!

機械式腕時計愛好家から高い評価を得ている「パテック フィリップ」。時計本体からにじみ出る高級感は、すべて手作業にこだわる製法や、素材のチョイスにあります。中古市場でもとても人気が高く、買取価格が高値で安定している「パテック フィリップ」の魅力をまとめます。
bro098th | 625 view
【知らないと損】ゴヤールのサンルイ!高額買取ポイント

【知らないと損】ゴヤールのサンルイ!高額買取ポイント

今回は、ルイヴィトンの一年先輩でもあるゴヤールの買取ポイントについてご紹介します。ゴヤールは有名人の多くが身に着けている人気ブランド名の一つです。特にサンルイトートバッグは高価格での査定がつくようです。ここでは買取に出す際のポイントをまとめていきます。
s16ak009 | 692 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

station10min station10min

おすすめの記事

今注目の記事