2016年8月10日 更新

【高く売れる?!】使用しなくなったコルネットを買取にだそう!

柔らかな音質で魅力的な金管楽器コルネット。実は買い取ってもらえるって知ってましたか?もう使わないからと物置にしまっていてはもったいないですよ!ちょっとしたお小遣いもゲットできちゃう!売りに出してしまいましょう♪

コルネットって?

無料の写真: コルネット, スクール バンド, 再生, 計測器, 音楽 - Pixabayの無料画像 - 593661

金管楽器の一種である。形態はトランペットに似ている。今では主に吹奏楽やブラスバンド(英国式ブラスバンド)、ジャズなどで使われる。主にB♭管とE♭管の2種類があり、B♭管のコルネットの音域はトランペットと同じである。E♭管は別名ソプラノコルネットとも呼ばれ、高音域でのきらびやかな音色を特徴とする。
コルネットはまろやかな柔らかい音色で、ダイナミクスレンジは狭い。
ヨーロピアンタイプのマウスピースを使えば、その差はよりはっきりとわかる。
また、コルネットのほうが音が滑らかにつながる。
これも、楽器の構造の影響である。
コルネットとトランペットを混同して認識している方が多いですが、全くの別物です。その構造や形状も異なります。また音色も異なり、楽器をやっている人が聞くとその違いは歴然です。
そして大きさだとコルネットの方が小さいです。そのため身体の小さい人、小学生などの子どもでも構えやすく扱いやすい楽器です。

コルネット 魅力

had Jonesのあのくっきりとしたアーティキュレーションもコルネットの特性に由来すると分かったし、Kenny Wheelerのあのサウンド感もコルネット由来であることが理解できました。そういえばハンコックのCantaloupe Islandのオリジナルレコーディングでフレディが吹いてるのもコルネットなんです。ともあれ、コルネットを入手して表現の幅がもの凄く広がったので、色々なフォーマットで試してみたいと思っています。楽しみだー。
コルネットは一般的にはあまり知られておらず、その知名度はトランペットに負けてしまいがちです。しかしトランペットとはまるで別物の楽器なのです。
コルネットは実はソロで奏でられる曲が多彩にあります。そしてその音色はコルネットでしか出せないものなのです。

コルネット 買取できるメーカー

バック/ゲッツェン/コーン/ホルトン/ヤマハ/エックス・オー/カンスタル/シルキー/ストンビ/キング/ベッソン
そのほか他、B&Sシャレンジャー/B&S Challenger、インダービネン/INDERBINEN、ヨーゼフ・リドゥル/Josef Lidl、ラース・ヤルト/Lars Gerdt、スミス・ワトキンス Smith Watkins、セルマー/Selmer など国内外の有名コルネットメーカー、工房などもOKです。お気軽に無料査定にお申し込みください。
お持ちのコルネットのメーカーは上記の中にありましたか?
この中に記載されていなくても買い取ってもらえる場合もあります。
有名なメーカーじゃないからと諦めずに、一度査定に出してみることをおススメします。
査定は無料なので問い合わせてみては?

少しでも高く査定してもらうコツ

トレーに乗った小銭|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

■商品の状態は綺麗ですか?
■キズ・汚れ・動作をチェック!
■商品は全部揃ってますか?
■コルネットのメーカーや品番を教えてください!
コルネット買取例
【Bessonコルネット】→40000円買取(参考価格)
状態が良く有名メーカーであればそれだけで査定額はアップします。しかし音が出ない、メーカーがわからない、さびや汚れがある場合でも買い取ってくれる業者もあります。
外部破損がある場合はちょっと厳しいかもしれませんが、多少の傷であれば買取可能の場合もあるので相談してみるといいでしょう。

メンテナンスをしてキレイにしておこう

デジタル レンズクロス | ケンコー・トキナー

演奏後の手入れ
■ 抜差し管の手入れ
1.抜差し管を抜く
抜きたい抜差し管のピストンを押しながら抜差し管を抜きます。
2.水分を取り出す
抜いた抜差し管から水分を取り出します。
また、ウォーターキィからも水分を出します。
■ その他の手入れ
バルブオイルをピストンに注油し、ピストンを2~3回動かします。
オイルの注しすぎに注意してください。
■ 楽器表面の手入れ
楽器の表面はポリシングクロスで軽く拭きます。
体内を洗う (いわゆる大掃除です)
 1,ブラスソープ1に対して10~15(水温は30~40℃)の割合の)ブラスソープ水溶液を作る。
 2,フレキシブルクリーナーのブラシにブラスソープ水溶液を含ませて管内を洗います。
  汚れが落ちたら
 3,きれいな水でブラスソープを洗い流す。
 4,ガーゼで水分を完全に取る。
 5,それぞれの部分に合ったオイル、グリスを差してください。
日ごろのメンテナンスやお手入れが買取査定額に響いてきます。しばらく使用していない場合も、査定に出す前にメンテナンスをして少しでもキレイな状態にしておきましょう。
取れる汚れは取り除き、使用感をあまり感じさせないようにしておくとキレイに見えます。
また汚れが落ちない、変色している場合は専用のクロスやポリッシュを使い磨きます。そして仕上げにはシリコンクロスを使うと光沢が出て見た目が美しくなるでしょう。
メンテナンスやお手入れを行う際は、丁寧に扱い傷つけたり壊したりしないように気を付けてください。
22 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【査定額を上げたいですか?】使用していないルアーを高額で買取にだすコツ【まとめました】

【査定額を上げたいですか?】使用していないルアーを高額で買取にだすコツ【まとめました】

釣りをされる方なら、必ず一つは持っているのがルアーでは無いでしょうか? そんなルアーも買い取ってもらうことが出来ます。特に使用していないルアーは、早めに買い取ってもらいたいところです。 少しでも高く買取に出すためのコツについてまとめましたので、参考にして見てください。
kirin3 | 388 view
買取業者で少しでも高額査定されるためのブルガリ腕時計売却のコツとは

買取業者で少しでも高額査定されるためのブルガリ腕時計売却のコツとは

高価買取が期待できるブランドものの腕時計。高級宝飾品ブランド「ブルガリ」の腕時計もとても人気があり、高価買取してもらえるかもしれません。もし不要なブルガリの腕時計があるなら、買取査定をお願いしてみては?少しでも高く査定してもらえるポイントをご紹介いたします。
maxx3 | 283 view
【驚愕の事実!!】マウスピースも買取対象って知ってましたか?!

【驚愕の事実!!】マウスピースも買取対象って知ってましたか?!

金管楽器に必ず必要になるのがマウスピースですよね。 そんなマウスピースは買取対象になるのでしょうか? マウスピースについてやそのブランドについて、そして買い取ってもらう際に気をつけておきたいことなどを紹介したいと思います。
sumida | 748 view
【シリーズ人気急上昇!】Ibanezだからこそ買取が期待できる♪

【シリーズ人気急上昇!】Ibanezだからこそ買取が期待できる♪

ギターやベースは海外メーカーがシェアを広げている中、日本の楽器メーカーとしてその中に入り込んでいるIbanez(アイバニーズ)。 ネックが薄い造りとなっているため初心者から弾きをするギタリストに至るまで大変人気で中古で購入する人も多いのです。
sei666jail | 343 view
【高額査定を期待】ティファニー腕時計なら、買取価格も品格あり

【高額査定を期待】ティファニー腕時計なら、買取価格も品格あり

ティファニーの時計はとても品のある腕時計ですね。そんなティファニーの時計は、中古買取価格にも品があります。 特に人気モデルである「アトラス」は高価格がつきます。ここでは買取相場を調べつつ、高額買取の為のコツを紹介していきます。
isao | 1,015 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

ゆうがお ゆうがお

おすすめの記事

今注目の記事