2016年12月16日 更新

【自転車のアクセサリー】買取相場とは?買取できるのか

自転車のアクセサリーを処分したいと考えている方は買取に出すという方法を考えてみてはどうでしょうか。 自転車のアクセサリーも買取してもらうことが出来ます。 どういった所で売るのが良いのか、自転車のアクセサリーの買取についてまとめました。

オークションでの買取

「自転車 アクセサリー 7点 RACE FACE King Cage 他 △ 4817E-8」が24件の入札で4,800円、「自転車パーツ アクセサリー ヘルメット ハンドル等 大量 シマノ」が16件の入札で5,340円、「古い 自転車 アクセサリーパーツ 北川スポークベル 二個」が10件の入札で3,300円という値段で落札されました。このページの平均落札価格は1,431円です。
自転車のアクセサリーは、オークションでも人気の高い商品ですね。
有名ブランドの物は値段が付きますし高値で買取をしてもらえそうですね。

ボトルケージ

ボトルケージを取り付ける為の3つのポイント

なぜボトルケージが高価買取なのか。単純にロードバイクを楽しむ上でボトルケージは必須と言っても良いでしょう。ドリンクをホールド出来ますので、長距離にせよ短距離にせよ、季節を問わずに多くの人にとって必須のアイテムとなっているのです。そのため、ボトルケージは高価買取パーツとなっているのです。
ロードバイクなどで着けておきたいアクセサリーの中に、ボトルケージがあります。
高価なブランドの物はそれなりの価格がつきますので、ボトルケージをお持ちの方は、交換をする際に買取がオススメですよ。

高く売るにはキレイにする

査定に向けては、私物のロードバイクから「売り物」であるとアタマを切り替えて、徹底的に掃除しておきましょう。
第一印象が重要なのは、人間も商品も一緒。掃除で査定額が上がることはないでしょうが、大切に使っていたことは伝わるから、必要以上に下げられてしまうこともないハズです。
査定で見られるのは、どれだけ綺麗な商品なのかどうかという点です。
日頃からアクセサリーを綺麗に保っておければ良いのですが、難しいですね。
ですが、査定の前だけは一時的にキレイにしておきましょう。
汚れや傷が多いと買取をして貰えなくなってしまいますので、できる限りキレイにしておきましょう。

あると便利なアクセサリー

ブレーキライト
ロードバイク用のブレーキライトです。
ブレーキをかけた時にワイヤーが動くことを利用して、ブレーキング中のみライトが点くよう接点を作っています。ハンドサインのみならず、こういったパーツも公道上の安全に貢献します。

簡易スタンド
一休みするときに立てかける時がない場合、スタンドはやっぱり便利です。とはいえ、軽量なスポーツバイクにノーマルなスタンドを付けるとアルミチューブを凹ませてしまうかもしれません。
ブレーキライトは、安全面を考えると着けておきたいアクセサリーです。
スタンドは、ロードバイクにはスタンドが付いていない物も多くありますのであった方が何かと便利ですよ。
法定面を考えると、ベルやフロントライト、こういった物は必須ですね。
安全面ではヘルメットなどもあると安心して自転車に乗ることが出来ます。

人気のライト

キャットアイVOLT100  HL-EL450 比較 ( 自転車 ) - 自転車ブログ - Yahoo!ブログ

CATEYE VOLT100 
ハイモードで約100ルーメンの明るさを発揮するUSB充電式ライト。ヘルメット用ブランケットや、フロントフォーク用ブランケットがオプションで用意されている。明るさとコストのバランスが取れた初心者にも扱いやすいモデルだ。初めてのロードバイク用ライトでも十分に事足りる。

Knog Blinder ARC1.7
デザイン性に優れたUSB充電&マウントレスモデル
楕円形に広がるレンズを採用し、1LEDで遠くまで光を飛ばしつつワイドに照らす、使い勝手に優れたデザイン。
ライトのブランドの一例です。
ライトは良い製品を付けておきたい物ですね。

売るなら

自転車のアクセサリーは、自転車パーツを専門に扱うお店、オークションが高値で買取をして貰える場所です。買取店は色々ありますが、例えば質屋に持って行っても需要が無いので、査定額が低くなる可能性があります。
買取店にも専門性がありますので、査定する方に知識があるところで自転車のパーツは買取してもらいたいですね。
自転車のアクセサリーも買取してもらうことは出来ます。
処分を考える前に査定にだけでも出してみてはどうでしょうか。
20 件

この記事のキュレーター

asika asika

おすすめの記事

今注目の記事