2016年12月1日 更新

【人気のコンパクトデジタルカメラ】買取時に行っておくこと

コンパクトデジタルカメラは、スマホなどの携帯とは別にお持ちの方も多いのではないでしょうか。 人気の高い製品は高値で買取が期待できますよ。 買取査定に出す前に覚えておきたいことについて、高値を付けるための方法など調べました。

コンパクトデジタルカメラ

性能的には、一般的にコンデジがデジカメの中でも1番低く、初心者向けです。しかし、最近では高級コンデジなどが発売され、性能的にも、ミラーレス一眼やデジタル一眼レフに追いついているカメラも発売されています。
コンパクトデジタルカメラ、通称コンデジはカメラの中でも初心者向けとして人気が高いです。
携帯にも便利で、持ち運びやすく、その上性能もとても良いので、スマホでは取れないような撮影をする事が出来ますね。

人気製品

キヤノン:PowerShot G7 X Mark Ⅱ|概要

キャノン PowerShot G7 X MarkII
CP+2016ワールドプレミアアワード(レンズ一体型カメラ部門)を受賞したモデル。暗い場所で手ブレをしっかりと抑えてくれ、動き回る動物なども高精度に追尾する機能を搭載。高性能レンズでさらに明るくズームが可能になりました。

ソニー Cyber-shot RX100 III
コンパクトな本体はキープしつつ、24mmの明るい大口径レンズと高精細有機ELファインダーを搭載したモデルです。また、映り込みを抑えるコーティング技術により、被写体の細部まで鮮明に確認する事が可能です。

オリンパス STYLUS SH-2
近づけない被写体も大きく撮影することが可能なマクロ機能を搭載しました。また、デザインは上質感漂う素材で仕上げています。ムービーのブレも防いで確実に撮影してくれるコンデジです。
商品一覧 | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

日本国内では、やはり国産メーカの人気が高いですね。
カメラといえばまずはcanonです。そしてソニーですね。
その他にもオリンパスやカシオなども人気の高い商品ですので、高値買取が期待できます。

高く売るコツ

コンパクトデジタルカメラは次々と新製品が発売され、値段も1万円前後〜3万円ほどとお手軽に購入できるようになりました。そのために古いカメラはかなり買取相場が安くなってしまいます。

発売から3年以内でキレイな状態のものなら、いい条件で買い取ってもらえるでしょう。

コンパクトデジタルカメラはソニーやキヤノンの人気が高く、早めの売却が高額買取につながります。
コンパクトデジタルカメラは新製品の発売周期がとても早いので、買い換えを考えたら買取に出すのが高値を付けるコツです。
なるべく早めに買取に出して新製品をお得に購入するという方法も考えられます。

お手入れ

汚れは取っておく

買い取りなどの前には一通り外装を綺麗にしておきましょう。買い取る側としては安く買い取りたい、査定額を下げるためには「ここの傷がマイナス、ここの汚れがマイナスになります」というように納得してもらう必要があります。
特にレンズは汚れやカビの有無で査定額は天と地程の差がありますので、汚れは少しでも取っておいた方がいいです。
査定減を少しでも避けるために、売る側としては取り除ける汚れは取っておく必要があります。
普段から行わなければいけない事になりますが、買取査定に出す前は出来るだけキレイにしておきましょう。
査定をする側に文句を付けられないようにするためにも行っておきたいところです。

お手入れグッズ

デジカメのお手入れをするには、まずは道具を揃える必要があります。最低限必要なデジカメのお手入れキットとして、次のようなものがあります。

・クロス布
・ブロアー
・綿棒レンズティッシュペーパー
・レンズクリーナー
コンパクトデジタルカメラのお手入れするためのグッズは上記の様な物があれば十分です。
ブロアーはいろいろな場面で使えますので、購入しても良いと思います。
レンズクリーナーも出来れば購入したいところです。

レンズの手入れ法

レンズ表面をクリーニングするには、クロス布またはレンズティシュなど目の細かいもので拭き取ります。

直接レンズを触るものなので、布やティシュ自体が汚れてないか確認してから使います。レンズ表面の汚れが取れにくい場合は、レンズクリーナーをティシュなどに染み込ませて拭き取ります。

レンズクリーナーは、レンズだけでなく、ファインダーや液晶画面、設定パネル部分のガラス面の汚れを取るのにも使えます。
オリンパス EEクリーナー ( その他趣味 ) - カメラおやじの独り言 - Yahoo!ブログ

レンズはとても繊細ですので、無理に汚れを落とすと傷が付いてしまいます。
拭く際には出来るだけ慎重に行いたいです。
カビなどの原因にもなりますので、たまにはレンズをキレイにしておくことが重要です。

コンパクトデジタルカメラは高値で買い取りしてもらうことが出来る商品ですので、手間暇をかけて少しでも高く買い取りしてもらいましょう。
21 件

この記事のキュレーター

husimi husimi

おすすめの記事

今注目の記事