2016年12月4日 更新

【超軽量フレーム】坂に強いBHのロードバイクは高値買取!

元々は銃火器製造メーカーだったBHのロードバイクは、超軽量で強度の高いフレームが高く評価されています。スペインの自転車ブランドで、日本に現地法人がありアフターメンテナンスもバッチリなBHは、買取価格がとっても高いですよ♪

昔は銃を作っていた?!

スペイン屈指のバイクブランドであるBH。そのブランドネームは、創立者であるベスタギ・エルマノス兄弟のイニシャルに由来している。

BHの歴史は長く、1909年に銃火器メーカーとしてスペインの鉄鋼企業の集まる地域、エイバルで設立されたことに端を発する。
1923年には培ってきた専門技術を自転車製作のみに変更する方針を打ち出し、8年後の1931年には銃器類の製作から完全に撤退し、自転車メーカーとして新たなスタートを切ることとなった。
銃の製造は、火薬が炸裂する衝撃を受け止める銃身の製造技術や、冶金の高度な技術が要求されます。
そのノウハウを生かして、自転車のフレーム製造に踏み切ったわけですから、自転車業界の常識を覆すような技術革新があったでしょうね。

1935年と1936年のブエルタ・ア・エスパーニャではベルギーのフスターフ・デロールがBHの自転車に乗ってステージ優勝した。
1960年代、ビトリア=ガステイスにあるBHの主要な工場では、自転車のフレームだけでなく、サドルからスポークやハンドルバーまで製造していた。

1986年にはスペインのアルバロ・ピノがBHに乗ってブエルタでステージ優勝しており、BHはピノまでにブエルタで7度のステージ優勝を記録している。1987年にはスペインのフェデリコ・エチャベがBHに乗ってツール・ド・フランスでステージ優勝している。
高い技術で製造したBHのロードバイクは、ヨーロッパの主要自転車レースを次々と制覇していきます。
今でも自転車レースの主役であり続け、ヨーロッパを中心にアメリカやアジアの国々で多くの人に愛されているブランドです。

日本には2014年に日本現地法人「BH BIKES JAPAN株式会社」が設立され、販売やメンテナンス業務を行っており、アフターメンテナンスが万全です。

伝統の超軽量フレームが人気です

BH ULTRALIGHT EVO

BH ULTRALIGHT EVO

走り出すとあまりに軽いペダリングにびっくり仰天である。カンカンと軽薄な軽さではなく、ヒュンヒュンという上質な軽さだ。これが、加速や登坂において大きな武器となる。とくに坂での進みっぷりは最強。緩斜面でのキレ味は、上りが得意と評価される有力ブランド定番軽量フレームの上をいく。ウルトラライトエボは、現在のロードバイクシーンでもっとも上りが得意なフレー ムのひとつである。

BHの成り立ちが銃火器メーカーということもあり、超軽量で強度の高いフレーム性能には定評があります。
上り坂でのペダルの軽さは驚異的ですよ♪

BHの買取査定は高額です

Valley Works(バレイワークス)の買取実績をご覧頂き、
誠にありがとう御座います。
今回は、「BH|ビーエイチ|PRISMA 105|買取価格85,000円」
のご紹介をさせて頂きます。

~買取情報~
買取価格85,000円
若干全体的に使用感等はございましたが、
全体的にキレイなお品となっておりました。
使用感ありの中古でも、買取価格が85000円ですからBHの人気度がよく伝わりますね♪
BH PRISMA 買取しました。

車両名:BH PRISMA
適応身長:サイズ47 160cm~170cm
価格:148,000円(税込)
車両説明:シマノの105で2×11の22段変速、カーボンフレームのロードバイクです。
148,000円は中古の販売価格ですが、中古車でこの価格ですから、買取価格もかなりの高額なのは間違いありません。

フレーム性能の高いBHのロードバイクは、中古で探している人がたくさんいるので、高額で買取して中古で販売しても、すぐに売れてしまうのです。

エアロモデルも人気です

BH G6

BH G6

硬くレスポンスが良いバイクですね。力を溜めて放出するタイプではなく、いわゆるパリっとして乾いた感覚のフレームです。漕いだ分だけ前へ進み、踏むのをやめるとパタッと倒れてしまうピーキーさがあり、バイクを操ることの面白さを感じさせてくれます。
BHのフラッグシップモデル、G6も走行性能がとても高く、人気のエアロモデルです。
買取に出したら高額査定は確実ですね。
22 件

この記事のキュレーター

serect7090 serect7090

おすすめの記事

今注目の記事