2017年1月17日 更新

【男の腕時計】エポスの腕時計を高価買取してもらおう

エポスは1925年に、ジェームズ・オペールがスイス・ビエンヌで立ち上げたブランドです。そのエポスの腕時計は買取市場でも高く買取されています。買取価格が高い人気モデルなどをこの記事で紹介します。また、鑑定士が査定する際にチェックする点なども紹介します。

エポスの歴史

男の腕時計〖 エポス 〗

エポスは腕時計愛好家から根強い人気を誇っています。
芸術性と個性を兼ね備えており、多くの男性を虜にしています。

1983年に創業したスイスのエポスは、機械式時計を専門にするブランドだが、OEMも得意としていたメーカーである。

OEMとは“相手先商標製品製造” のこと。つまり、実際はエポスが製造した時計が、市場では相手先のブランドの商品として販売されるわけである。裏を返せば、エポスは、それだけ時計づくりに精通した実力者だともいえる。

実際、2004年にはドイツの時計専門誌として権威を誇る『ウーレン』で金賞を受賞している。日本ではまだ知名度がそれほど高くないが、多彩なデザイン展開や手頃な価格で着実にファンを獲得している。
スイスといえば腕時計の本場ですね。どこで設立されたブランドということもあり、機械式時計を製作することにとてもこだわっています。確かな技術はもちろん、デザイン力も兼ね備えているので信頼できるブランドとしてのし上がった来ました。エポスの腕時計の中でも評価が高いのは、スケルトンの盤面ご用いられているモデルです。そのスケルトンのモデルは、時計ファンでなくても目を奪われる美しさです。スケルトンモデルは、高価買取期待です。

高価買取期待のエポスの腕時計を紹介!

エポス オリジナーレ 3415ABL

このエポス オリジナーレ 3415ABLは、どこも売り切れている状況が続いていて、買取市場では値段が上がっています。

定価設定で192,000円する腕時計です。ブルー、シルバー、のコントラストが美しく、2カウンタークロノインダイヤルが特徴のモデルです。

今現在このエポス オリジナーレ3415 ABLは新品販売価格で93,500円~115,000円前後、中古腕時計市場で、99,800円~226,000円前後で取引されている腕時計モデルです。(※2013年9月現在の最新エポス オリジナーレ中古腕時計販売価格相場、買取価格相場)
直営店での値段は、約120,000円となります。紫に近いネイビー色のダイヤルがとても魅力的です。サイズはやや小ぶりなので、ビジネスシーンや大人のファッションコーデと会うでしょう。中古での買取価格も99,800円から226,000円前後で取引されていることから、新品以上の価格で買取してもらえる可能性があります。

エポス オリジナーレ 3415ABLを高く売るコツ

ちょっとした差が買取価格に影響する

買取業者はできるだけ安く買取したいと考えているので、業者に持っていく際にはできるだけ新品に近い状態で持っていけるようにしておくことが大事です。

店頭に置いてある新品の状態に近ければ近い程高額査定が期待できます。 これは、買取店がそのまま新品として売れるのか、未使用品として売れるのか、新古品として売れるのか、はたまた中古品として売れるのか?といった、販売店の事情が大きく買取価格に繋がってくるという事です。

試着程度で腕にはめただけで、未使用品扱いにならない買取店も多くありますので、売る前に1回だけ試着してみようという軽い気持ちが、大きく査定価格を下げる事が良くあるので3415ABLを少しでも高く売りたいと検討されている方は細心の注意が必要ですね。

新品状態の買取とは「シールが付いている」、「保証書の日付が3か月以内」、「コマ未調整」が最低条件になっていますので注意が必要です。上記の3つのうち、一つでも満たしていないと未使用品もしくは綺麗な中古品という事になりますので注意が必要です。
エポス オリジナーレ 3415ABLは、即完売したことから中古市場でもとても重要があるモデルです。状態はともあれモデルとしては魅力的なので、業者側の最初の反応は良いでしょう。

時計を買取に出す際に知っておくと便利なこと

時計の鑑定士は査定時にどこを入念にチェックするのか

どこを入念にチェックするのかを知っておけば、そこを綺麗にしたり修理したりするようにしましょう。

・文字盤のキズ
キズの有無、キズの箇所、キズの状態をチェックするとともに、リューズ、文字盤、ベルトの状態も調べます。

・動作と精度
機械式の時計はオーバーホールを怠ると、時が経つにしたがって次第に時間が合わなくなる傾向があります。それをチェックするために機械を使って精度測定します。

・購入時の付属品の確認
付属品であるケースや保証書は査定では見過ごされません。これらの有無は買取価格に少なからず影響します。
買取業者に持っていく前に修理に出すのもおすすめです。
たとえ修理代が少しかかったとしても、買取価格ではそれ以上に反応が返ってくる場合が多いです。査定がスムーズに進むことも大事なので、買ったときについてきたものはあらかじめ用意して、すべて持っていくといいでしょう。
24 件

この記事のキュレーター

アーチャン アーチャン