2016年11月26日 更新

【ゴルフクラブの必須アイテムパター】高値で買取するには

ゴルフクラブの中でパターはとても大切なクラブです。 ご自身に合うパターが中々見つからない方も多いと思います。 現在のパターの中古市場について、そして買い換える際に利用したい買取のポイントについて紹介していきます。

パターの中古人気

ゴルフの無料イラスト(No2)

オデッセイ
WHITE HOT PRO #7
オデッセイ
WHITE HOT #5
オデッセイ
WHITE ICE #9
テーラーメイド
Rossa agsi+ SPIDER
オデッセイ
WHITE HOT 2 BALL
オデッセイ
WHITE STEEL 2・ball
ピン
Scottsdale TR Anser 2
オデッセイ
WHITE HOT 2 BALL BLADE
オデッセイ
WHITE HOT PRO #1
オデッセイ
WHITE STEEL 2・ball BLADE
パターの中古市場ではほとんどがオデッセイとなっています。
オデッセイは世界的にも有名で、人気の高いパターですね。

オデッセイの魅力

ODYSSEY(オデッセイ) - パター - ミルド・コレクション TX #2M

パター選びのポイントはヘッド形状と打球感、そしてボールとの相性。ODYSSEYはヘッド形状もインサートもバリエーション豊富で、いつでも自分にとって最高のパターを選べるのがうれしいですね。信頼できるパターがあればパッティングにも集中できる。孤独で厳しいグリーン上の戦いには最高の武器だと思います。
ツアープロから見てもオデッセイはとても使いやすいパターとなっていますね。
買取相場も高くなっているので、オデッセイのパターをお持ちの方は売り時かも知れませんよ。

パターを高く売るコツ

チェックリスト - GATAG|フリーイラスト素材集

コツ1

売る前に商品をきれいにお掃除

お買取させていただいた商品は、当然ながら販売させていただきます。できるだけ綺麗な状態ですと高く買取することができます。逆に、ヨゴレ、シミ、ニオイなどが気になる状態ですと売れにくく、買取金額が低くなってしまいます。


コツ2

保管状態を良く保つ

使用頻度が数回で買取させていただく場合はよいですが、使用すればキズや、ヨゴレなど必ずできてしまいます。 保管する際はメンテナンスをしっかり行なって室内で保管していただく事をおすすめいたします。
パターを少しでも高く買い取ってもらいたい方は、できる限りキレイにしてから査定に出すことが大切です。
保管もサビが付かないような場所に保管しておくことが重要です。

パターのメンテ

お手入れの方法

1. 乾いた布または柔らかいブラシなどを利用して、汚れや水分および付着物などを取り除きます。 特にヘッド形状によっては、水分や付着物が溜まりやすくなっておりますので(キャビティ部など)、十分御注意下さい。
2. ベビーオイルや専用のオイル(アイアンオイルなど)、防錆油などを利用して、薄く皮膜を付けるように塗布して下さい。
3. 仕上げに、乾いた布で丁寧に磨いて下さい。
パターのお手入れ - ゴルフ惑星

パターを掃除する際にはベビーオイルを使用するのが良いですよ。
さび止めにもなりますし、繊細なヘッド部分に変な傷などを付けずに済みます。

素材を知る

303ステンレス素材のセンターシャフトパター (ANSERFREAK)

ステンレス素材
● ヘッド素材に303ソフト・ステンレスなどを採用しているモデルは、軟鉄に比べて錆びに強い素材ですが、鉄が主成分である以上、錆が発生する場合がございます。ご使用による擦り傷や凹み痕をそのままにせず、適度にお手入れいただくことをお勧めいたします。

カーボンスチール素材
●カーボンスチール(炭素鋼)は、ゴルフ業界では「軟鉄」と呼ばれる種類の素材です。表面に施されている表面処理(仕上げ)の摩耗はもちろん、空気中の湿気や酸素に触れることでも錆びが発生する場合がございます。ステンレス素材同様、ご使用による擦り傷や凹み痕をそのままにせず、適度にお手入れいただくことをお勧めいたします。
メンテの際にはそのパターが何の素材で出来ているのかを確認しておくことが重要です。
素材によって手入れの仕方や、保管方法などが異なってきます。

パターはゴルフクラブの中に無くてはならない物です。
スコアを伸ばすのもパター次第の部分もあります。ご自身に合わないパターは早めに買取に出して高値を付けてもらい新たなパターを購入すると言うのも賢い買取方法です。
買い取りする際には、お店を複数巡ってみて相場を知ることも重要ですよ。
お店によってはパターに詳しくないケースも考えられます。
お店選びもまた高値を付けるための重要な要素ですね。
20 件

この記事のキュレーター

sakurasima sakurasima

おすすめの記事

今注目の記事