2016年8月21日 更新

実は今大人気のウクレレは高く買取出来る!!

ウクレレといえば、見た目も可愛くお洒落で、持ち運びも便利なのが特徴ではないでしょうか。アロハなイメージを強く持つ楽器で、老若男女問わず人気です。ウクレレは、楽器を始めたいと思っている方には、おすすめな楽器です。現在、ウクレレの使用人口は増えていて、中古市場での買取の際も高価買取が期待できます。

ウクレレとは

最も初心者が親しみ易い弦楽器といえばウクレレです。

ポルトガルからの移民が持ち込んだブラギーニャ(braguinha)と呼ばれる楽器を起源とし、ハワイで独自に改良を重ねられて現在の形になったとされる。高級なものにはしばしばハワイ特産のコアの(koa)が材料として用いられる。また、現在のウクレレを確立したのはマヌエル・ヌナスとされている。

ウクレレという言葉はハワイ語で「飛び跳ねる(lele)ノミ(ʻuku)」という意味で、当時の人気奏者のあだ名から取られたとも、小さな楽器の上で奏者の指が目まぐるしく動く様を表現したとも言われている。

ウクレレには4つのサイズがあり、小さいものから大きいものへと順にソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと名付けられている。バリトンウクレレはサイズ・スケールともにテナーギターと同一である。またウクレレから派生した楽器として、8弦のタロパッチや胴の部分がバンジョーと同じ構造となったバンジョーウクレレなどが存在する。

ウクレレの発祥地はハワイではなくポルトガルということを知っている人は少ないです。
ポルトガルからの移民がハワイにウクレレのの原型とされるブラギーニャを持ち込み、ハワイで改良が重ねられ現在のウクレレの形となりました。
ウクレレという名前は、ハワイ語でポルトガル語ではありません。
改良が重ねられて、名前もブラギーニャからウクレレに変わりました。
ウクレレにサイズ展開があり、サイズによても買取価格は変わってきます。
ウクレレ本体の価格は、5千円くらいのものから10万円まであり、ブランドや生産台数や年代、状態によって買取価格は大幅に違ってくるでしょう。

日本の住環境(騒音)に優しい楽器

なぜ日本でウクレレの人気が高まっているのでしょうか。
人気があれば売却する際の買取価格も高くなります。

楽器の練習と言えばうるさい騒音になったり、近所迷惑になったりしますよね。

だから、トランペットなんかは河川敷で練習したりしていますし、バイオリンやピアノは音楽教室、エレキギターはスタジオでするのが多いと思います。

私もウクレレを買うまでは少し音の大きさが騒音や近所迷惑にならないか心配でしたが、夜に練習しても全然大丈夫でした。
ウクレレは弦楽器の中で、一番静かな楽器といっても過言ではありません。
音量は小さめで優しい音がするのがウクレレです。
日本は、隣の住宅との距離が近いのでよく騒音問題で起こった事件などがありますが、ウクレレは他の楽器に比べ音量も小さいので、日本人でも始めやすい楽器なのかもしれません。

ウクレレを高く売るコツ

ウクレレを高く買取してもらうには、どんなコツがあるのでしょうか。

ウクレレは手軽に始めることができることから楽器買取でも人気の商品です。これまでは中高年の方に需要が高かったのですが、最近では若者にも人気が出ています。ウクレレの高価買取のコツは幾つかあります。ひとつは、ウクレレを綺麗に磨くことです。磨くことで買取価格を高くすることができます。

もうひとつは、インターネットの買取比較サイトや口コミサイトです。サイトには特定の商品に関する買取価格の一覧や業者を確認することができます。また、実際に買取を利用した方の体験談や買取のメリット・デメリット、活用方法などの特集記事も掲載されているので参考にすることができます。

最後のコツは、実店舗にて直接、値段を確認することです。買取価格は、季節や流行によって価格が変動するため定期的に訪れることで、価格を把握することができます。また、店員と知り合うことで、一般的には知られていない業界ならでは高価買取のコツを教えてくれることもあります。
ウクレレは需要が増えたため、買取価格も高くなってきています。
高い年齢の人に人気なだけでなく、若い年齢の方もウクレレを手にする方が増えています。
しかし、人気だから何でも高く買取してもらえるわけではなく、高く買い取ってもらうにはいくつかのコツがあります。ひとつは、ウクレレのボディの塗装面を磨くことです。
塗装面に傷がついていると買取価格は低くなってしまいます。
買取してもらう業者は慎重に選びましょう。
リサイクルショップや楽器専門業者など買い取ってくれる業者はたくさんあります。
まずは、見積もりを1社以上からとることが重要です。

高価買取のポイント

ウクレレの高価買取のポイントはどこにあるのでしょうか。
10年以上経過していても有名メーカー、高級家電、高額商品の程度の良いものは買取可能です。破損していないもので使用に支障のないもの。傷、汚れ等のひどくないもの。破損していても修理費用が少額ですむもの、高額商品等は一部買取可能な場合や、上記のものでも商品や状態により買取不可能な場合もございます。
ビンテージ・高級ウクレレ買取基準

①故障していないもので使用に支障のないもの。
②傷、汚れ等のひどくないもの。

故障していても修理費用が少額ですむもの、高額商品等は一部買取可能な場合や、上記のものでも商品や状態により買取不可能な場合もございます。

ビンテージ・高級ウクレレ高価買取のポイント

①人気がある、新しい、定期的にメンテナンスしているものは特に高価買取可能です。
②中古品は状態が一番重要ですので取れる汚れは掃除して出来るだけ綺麗にしておく。
③説明書、その他付属品等はそろえておく。

ウクレレにも有名なブランドがあって、高額買取が期待できます。
落とせる汚れがある場合は、綺麗にしてから買取業者に持ち込むといいでしょう。
高価買取にポイントは、やはり使用するのに支障のないものです。
どんなに見た目が綺麗でも弾けない状態であれば安価な値段で買取されてしまいます。
21 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

ゴルフはドライバーだけでも買取ってもらえるの?高価買取をしてくれるコツもご紹介

ゴルフはドライバーだけでも買取ってもらえるの?高価買取をしてくれるコツもご紹介

ゴルフが趣味で、新しいドライバーを購入することになった! というようなケースでは、不要になったドライバーのみを買い取ってもらうことができるのでしょうか。ゴルフクラブは必ずしもセットで売らなければならないというわけではありません。
管理者 | 277 view
一眼レフカメラを高価買取してもらうコツってあるの?

一眼レフカメラを高価買取してもらうコツってあるの?

新しいカメラを購入した、または楽しむ時間が無くなった、などの理由で不要になった一眼レフカメラがある場合、できるだけ高く売りたいですよね。一眼レフカメラといえば昔から人気が高く、幅広い年代が利用しているため買取を強化している業者も多いです。
管理者 | 210 view
【コントラバスを高額買取】一番有益な掃除方法お教えします。

【コントラバスを高額買取】一番有益な掃除方法お教えします。

コントラバスを少しでも高く買い取ってもらうためには、日頃のお手入れがとても重要となりますよ。 特に買取に出す前にはキレイにしてから査定に出した方が、高値が付く可能性が高まります。 そこでコントラバスの掃除の仕方について紹介します。
soun | 599 view
「厳選」チェロを買い取ってもらうときのヒント

「厳選」チェロを買い取ってもらうときのヒント

ヴィオラやバイオリンと並んでオーケストラの中心であるチェロ、中古買取市場においても人気の一品です。使っていないチェロをいかに高く買い取ってもらえるか。それなりの手間を加えるだけで高く評価してもらえますので、しっかり学んでおきましょうね。
ぱげ | 1,523 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

b58sn5v3o72d b58sn5v3o72d

おすすめの記事

今注目の記事