2016年9月21日 更新

しばらく使っていなかった金のブレスレット、買取してもらってお小遣いに!

あなたの家には壊れていたり、古くなったりで使っていない金のブレスレットはありませんか?現在金は高値で取引をさせていますので、もしかしたらいいお小遣い稼ぎになるかもしれませんよ!

あなたの家に使っていない金のブレスレットはありませんか?

ブレスレット 着用モデル レザー|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

あなたの家には使っていない金のブレスレットはありませんか?
結構高価なものでもデザインが古いと使う機会も無くなってしまいますよね。
もしくは壊れて使えないなんて場合もあります。
だけど捨てるなんてとんでもない!でも使わない!

そんな方は思い切って売ってみてはどうですか?
今は金の価値が高まっていますので、ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますよ。

まずは自分で金の価値を調べてみよう

売る際にまず一番に気になるのは

”このブレスレットは本当に価値があるのか?”

という事ですよね。

自分で買ったものなら何となく価値はわかると思いますが、家族が買ったものや、人からもらったものの場合は価値は全くわかりませんよね。
買取り業者に査定してもらってとても安かったらショックですよね。

そんな事にならないように、まずは自分でどれくらいの価値があるのか調べてみましょう。

◆素材の刻印を調べる

手作りは例外として、多くの貴金属には素材の刻印がされています。
手持ちのアクセサリーをよく調べてください。

それでまず、金の純度が分かります。
K18やK14はよく見かけるのではないでしょうか?
 「K」とは、ゴールドの純度を表す単位で、カラット(Karat)の頭文字です。
 「FINE GOLD」「999.9」という表記のものも見かけますが、これは純金、K24の金だと思っていただいて大丈夫です。


 日本では「K○○」という表記が一般的ですが、外国では1000分率の数字をそのまま刻印していることもあります。750や585などはよく見かける刻印だと思います。


 また金は混ぜることで色味も変えることが出来ますので、色の刻印がついていることがあります。18金ホワイトゴールドであれば「K18WG」、10金ピンクゴールドであれば「K10PG」などです。


 また金のように高価な金属の場合、偽の刻印の他にも「紛らわしい刻印」も多く見られます。
 その代表的なものはメッキの刻印です。


 「K18GP」 これは「18金のメッキ」をしているという意味で、GPはゴールドプレーテッド(Gold Plated)の略です。

◆日本のアクセサリーは18金が多い

日本で18金が一般的なのは、それが”金製品”と呼べる見かけを持つ、最低限の純度だからでしょう。つまり安い金額で高い価値に見せる、コストパフォーマンスです。装飾品はあくまで装飾品なんです。

インドでは金の装飾品は財産としての純度が必要です。22金は装飾品として身につけるのに耐えられる強度で、可能な限り高い純度なのです。
純度が高い24金の場合は金として価値が高く、高値で買い取ってもらえる可能性がありますが、
そんなブレスレットを持っている人は稀でしょう。

金は純度が高くなればなるほど硬くて重いため装飾品にむかなくなります。

買取り業者は何を基準に選べばいい?

多くの金買取の専門店ではホームページを持っていますので、どのような品物の買取に力を入れているのか調べることができます。 貴金属の買取に力を入れている業者を選択することで、高値で買い取ってもらえる可能性が高くなります。

良い金買取業者であればメールや電話での質問に、迅速に対応してくれます。 買取業者の対応を確認するために、メールや電話で買取価格の相場を質問してみて、しっかりとした対応をしてくれる金買取業者を選択することがおすすめです。
大手の金買取業者の場合であれば、見積書を作成してもらうことができます。 見積書を作成してもらえない業者の場合には、査定金額に自信を持っていない可能性が否定できませんので、見積書を作ってもらうことが金買取業者選びを行う上で重要な要素の1つになると言えます。

売る前にやっておきたい事

【 1 】ブレスレットは磨いて汚れを落としておくこと

同じブレスレットでもくすんでいる場合と、輝いている場合で査定額に大きな違いが出る場合があります。
しっかり磨いておくことをお勧めします。

汚れを落としておくことは、これまでの感謝の意味を込めて、また査定してくれる相手に向けて最低限のマナーと思ってください。

【 2 】付属品があれば必ず用意すること

もし保証書や鑑定書といった書類や箱があるならば、見積もりの際に一緒に提出をするようにしましょう。
箱などの付属品があればそれも必ず用意してください。

【 3 】何店舗か見積もりを取って比べること

買い取り業者は一店舗だけで判断せずに、いろいろな店舗に見積もりを取って高く買い取ってくれるところに決めましょう。
手間はかかりますが、それが高額買取のコツです。

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】

おすすめの貴金属買取業者ランキング【kaitotte編集部選定】
どのお店で買取をお願いしたらいいか分からない!という悩みを解決をおするために、カイトッテ編集部が独自に買取業者のランキングを用意しました。各業者の特徴を見比べ、最適な買取業者の選定にお役立てくださいね!
25 件

関連する記事 こんな記事も人気です♪

【貴金属買取】金の買取に関することまとめ

【貴金属買取】金の買取に関することまとめ

高価な金の買取は、簡単にできるのでしょうか?またどのぐらいの値段で買取ってもらえるのか調べてみました。
tantoto2000 | 742 view
金の価値は自分で調べられるって本当?

金の価値は自分で調べられるって本当?

あまり知られていませんが、実は金の価値は自宅で簡単に調べることができると言われています。その方法を調べてみました。
きぽん | 746 view
金の種類と買取価格の計算方法を理解しよう

金の種類と買取価格の計算方法を理解しよう

金の売買をする前には、まずどんな金があるのか知っておく必要があると思います。また、ここでは買取価格の計算方法や買取方法についても調べてみました。
きぽん | 949 view

この記事のキーワード

この記事のキュレーター

夕霧 夕霧

おすすめの記事

今注目の記事