2016年11月26日 更新

【単品アイアンでも大丈夫?】ゴルフクラブの買取について

ゴルフクラブの中で、使用しないクラブだけを売りたいと思われる方も多いのでは無いでしょうか。 その際に例えば単品のアイアンでも買取はしてもらうことが出来るのでしょうか? 買取の際に気をつけておきたいことや単品アイアンの買取の注意点を紹介します。

単品アイアンも売れるの?

基本的には新品購入時(製造)から10年未満のものが目安となります。10年以上経過していても有名メーカー、特にタイトリスト · ゼクシオ · ミズノ · キャラウェイ · オデッセイ · ピン · ホンマ · ツアーステージなどのクラブ一式などは高価買取中です。破損していないもので使用に支障のないもの。傷、汚れ等のひどくないもの。破損していても修理費用が少額ですむもの、高額商品等は一部買取可能な場合や、上記のものでも商品や状態により買取不可能な場合もございます。
無料の写真: ゴルフ, ボール, ゴルフ ・ ボール, ゴルフ クラブ, 草 - Pixabayの無料画像 - 881332

単品のアイアンであっても、有名なブランド品や、発売から10年以内の物であればそれなりの価格で買い取ってもらうことが出来そうです。

古い場合

SWの錆落とし : ちゃげ's DIARY

20年前のクラブでも、値段がつくものもありますよ。僕はコレクションとして未使用の往年の名器を持っていましたが、諸般の事情で泣く泣く手放しました。新品の時と同じ値段とはいきませんでしたが、そこそこの値がつきました。

オークションでもいいですが、確かに手続きが面倒です。ご近所に中古クラブ取扱店はありませんか?そこに持っていって査定してもらうのが手っ取り早いと思います。
古いクラブであったとしてもそのクラブがとても有名なメーカーのモデルあった場合は高値で買い取って貰えることもあります。

単品アイアンは買取に留意

アイアンセットの中で、使わなくなった番手がある場合でも、その番手を中古ショップですぐに売ってしまうのは、あまり得策とは言えないかもしれません。
買替えの期間にもよりますが、使わない番手もそのまま所有しておき、買替えする際に、まとめて売却した方が得になる場合が多いです。

中古ショップでは難しいですが、新品を一般量販店で購入する場合は、セット本数内容を選択出来ることが多いので、本数を吟味して、不要(になりそうな)番手を購入しないのが一番です。
ゴルフクラブはセットで買取をするのが基本となっていることが多く、中古のゴルフクラブを購入する方も、出来るだけセット品を購入したいと考えます。
ですので、単品アイアンの場合はセットで売るよりも査定金額は安くなってしまいます。
そこである程度買い取って欲しいゴルフクラブが集まった場合は、まとめ売りという方法を利用すると高値での買取が期待できますよ。

キレイにすると高価査定

1.お湯または水を入れたバケツに洗剤を入れ、クラブヘッドを沈めて数分置きます
2.タワシでヘッドを洗います。フェースは特に念入りにこすりましょう
3.シャフトも洗います
4.グリップは力強く洗いましょう。
5.頑固な汚れは、柔らかいスチールウールを使ってみましょう。固いものだと、クラブを傷つけることがあるので注意してください。
6.タオルで拭きながらじっくりシャフトを観察します。グラファイトならヒビが入ってないか、剥がれがないかを、スチールなら 錆や穴あきが無いかを確認。全体を眺めてまっすぐかどうかもチェックしましょう
ゴルフクラブのお手入れ方法|100を切るゴルフ上達法

ゴルフクラブは手入れをして、キレイにすると高値で買い取って貰える可能性があります。
キレイにするための手入れ方法は上記の様な手順で行います。
さらにワックス掛けを最後にしておくと見た目もキレイに仕上がります。

サビには注意

ゴルフクラブの錆と手入れ - ゴルフ 解決済 | 教えて!goo

練習後、ラウンド後には汚れを落として拭いてます。湿気があるとやはり錆がでるのではないでしょうか?因みに私は今のアイアンを10年くらい使ってますが、スチールシャフトの錆もゼンゼンないですよ。それから池とかに入ったボールを、クラブヘッド(フェラル部分まで)を水につけて拾ったりすると、クラブ内部に水がたまって錆の原因になると聞いたことがあります。
ヘッドはどうしても地面を叩きますし、キズがつくのは仕方がないと思いますが
アイアンはサビる事があるので、錆びないように保管しておくことも重要です。
錆びてしまったアイアンは、買い取って貰えなくなる可能性があります。
錆びないように出来るだけ水分は付かない場所に保管をすることや、使用後はすぐに拭くという癖を付けておきたいですね。
20 件

この記事のキュレーター

yusima yusima

おすすめの記事

今注目の記事