2017年3月24日 更新

ブランド品の査定額は店舗によって違う?どんな買取業者が高価買取してくれるの?

ブランド品の買取を業者にお願いする場合、どこに出しても同じ値段がつくというわけではありません。 そのため、買取を依頼する業者によって買取金額に大きな差が出ることも珍しくありません。買取を依頼する店を変えただけで数万円得をしたというケースもあるので注意しておいてくださいね。

ブランド品の買取を業者にお願いする場合、どこに出しても同じ値段がつくというわけではありません。
そのため、買取を依頼する業者によって買取金額に大きな差が出ることも珍しくありません。

買取を依頼する店を変えただけで数万円得をしたというケースもあるので注意しておいてくださいね。

なぜ査定額が店舗によって違う?

鑑定士の人は自分の経験や勘だけでブランド品の買取価格を決めているわけではありません。しっかりと相場に基づいて調べた上で価格を決定しているわけなのですが、それならばなぜ店舗によって価格設定が違うのでしょうか。

違うといってもほんの数千円程度でしょう?と思うかもしれませんが、高価なアクセサリーやバッグの場合、店舗を変えただけで20万円以上も差がついたというケースまであるのです。

では、なぜ買取価格が違うのでしょうか。

・販売力に関する問題

店舗によって販売力は大きく異なります。高く買い取ったとしてもすぐに売れる自信があるのならば高価買取も可能ですよね。

ですが、販売力が弱く、在庫を抱える可能性のある店舗などはなかなか高価買取に踏み切れません。こういったことも考えるとできたばかりの買取業者よりも実績のあるところを選択した方が良いといえるでしょう。

・その商品を求めている顧客がすでにいるかどうか

買取業者の中には現在は店頭に並んでいない商品でも入荷したらすぐに求めている人にお知らせするシステムを取り入れているところがあります。

もしも買取依頼に出された商品の中に顧客が求めているものがあれば、確実にすぐに売れる商品ですよね。

そういったものはかなりの高額で買い取ってもらうことも不可能ではありません。こういった顧客が多い店舗ならば様々なアイテムを高額買取してもらえるでしょう。

・得意分野が違う

業者によって得意分野は大きく違います。例えば、バッグ類は得意だから高価買取ができるものの、シルバーアクセ類は苦手…という業者に対してシルバーアクセを持ち込んだとしても高値を付けてもらうのは非常に難しい話だといえるでしょう。

まずはその買取業者がどのような商品を取り扱っていてどれくらい販売実績があるかどうかということについて確認してみると自分が売りたいと思っているアイテムを得意としているかどうかがわかります。

どんな買取業者が高価買取してくれる?

とにかく大手の買取業者ならば良いのか?というとそうとも言えません。大手の買取業者よりも中小業者が高値を付けてくれたというケースも多いのです。

実際に大手の買取業者に持ち込んだ時の査定額に納得がいかなかったという方も多く、そのあと中小の業者に持ち込んだら高値で買い取ってもらえたという方もいます。

確かに大手の業者は販売実績も多く、信頼もできるのですが、必ずしも高値で買い取ってもらえるというわけではないので注意しておきましょう。

・正しい金額を算出できる専門家がいる

高値で買い取ってもらうためにはその価値を正しく理解している鑑定士が在籍していることが欠かせません。もしも鑑定士が品物の価値を把握できていなかった場合、思い切って高値で買い取りすることはできないのです。

例えば、本来であれば中古でも300,000円で売れるブランド品があったとしましょう。そういった商品の査定をお願いされたとしても、正しい価値を知らない鑑定士だった場合、「250,000円くらいで売れそうだと思うけれど売れなかったら大変だから200,000円にしよう…」とかなり格安になってしまうこともあります。

何となく大手の買取業者から「この品は100,000円で買い取れます、他でもそれ以上は出せませんよ」と言われるとそれを信じてしまいそうになるかもしれません。ですが、中には相場より安く買い取りを行っているところもあるので注意してくださいね。

忘れずに値段交渉をしよう

業者の中には交渉をすると査定額をアップしてくれるところもあります。自分でそのブランド品の価値がわからないといくら高くして欲しいというのはなかなか言えないかもしれませんが、ほとんどの買取業者では多少値上げ交渉されることを念頭に置いているのです。

言い換えてみれば、値上げすることを前提に少し低い価格を伝えてきているわけなので、交渉しないと損をしてしまう可能性があります。初めから最高価格を提示してくれるところもあるのですが、値上げが可能なケースも多いのでぜひ交渉してみてくださいね。

また、査定額に納得がいかなかった場合、断って問題ありません。キャンセルした場合の扱いがどのようになるのかは買取業者によって違うので確認しておく必要がありますが、査定額に納得しないままで売るのはもったいないので別の店舗でも査定をお願いしてみましょう。

ただ、査定額に納得がいかないからといって売るのを後回しにして何年も経ってしまうと、どんどんブランド品の価値が落ちていくことも考えられるので十分に注意が必要です。
16 件

この記事のキュレーター

管理者 管理者